医院ブログ

診療時間
月・火・水10:00 13:0014:00 18:30
木・土09:00 12:0013:00 17:30
10:00 13:0015:00 18:30
ご予約・お問い合わせ 06-6968-8241
京橋駅・鴫野駅 徒歩8分
24時間受付 初診専用 WEB予約
お問い合わせ
キービジュアル

夏季休暇のお知らせ

2015年8月11日

8月17日(月)〜8月20日(木)まで,夏季休暇のため,休診とさせていただきます.

なお,8月10日(月)〜8月15日(土)まで平常通り診療します.休診明けは,

8月21日(金)より通常どおり診療させていただきます.よろしくお願いします.

140310ふなと歯科ロゴピンク-300x211

 

舩戸歯科医院 しぎの歯科

院長 舩戸 大

 

休診のお知らせ

2015年7月29日

暑い日が続いておりますが

体調などは崩されていませんか?

休診のお知らせをさせていただきます.

8月5日(水曜日)及び8月8日(土曜日)は午前診のみの診療とさせていただきます.

 

5日は午後より院内研修のため,

8日は勉強会参加のため,休診とさせていただきます.

 

ご迷惑おかけしますが,医院がより来院していただく方にとって

通いやすい環境になるようにしっかり勉強してまいります.

 

何卒,よろしくお願いします.

2015.07.29.

院長 舩戸 大

 

DFR1988-300x199

 

 

休診のお知らせ

2015年7月18日

いよいよ夏本番となり,暑い日が続きますが

体調などは崩されていませんか?

来週の7月23日(木曜日)は

院内イベント及び

院内MTGのため,休診させていただきます.

 

よろしくお願いします.

 

院長

140310ふなと歯科ロゴミドリ-300x211

 

 

 

素敵な本との出会い

2015年7月1日

大阪市城東区鴫野西にございます、舩戸歯科医院しぎの歯科の尾崎です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は、この場をおかりして私が最近出会ったとっても素敵な本についてお話しさせていただきます。

先日、歯科の専門書を探しに本屋さんに出かけたところ、とっても興味深いタイトルの専門書を見つけました。本来の目的は、まったく別の専門書を探しに出かけたのですが、あまりにも興味深い内容であったため即購入を決めました。

内容は、本来の機能を失った歯の代わりにどのようにして治療を施すのかについてその根拠と、多岐に渡る術式が記載されており、一度手にとると引き込まれていきました。

数々の素晴らしい専門書と出会いましたが、今の私にとってこの本は多くの事を教えていただき、また考えさせられるとっても素敵な本です。

皆様のお口の中の健康がより長く続くように、との著者の思いが伝わってきました。

私もこのような歯科医師になりたいと強く思いました。

ふと、著者のプロフィールを確認した私は、とっても驚きました。

なんと、、、

以前院長先生が受講された、BPSデンチャーの講習会に聴講させていただいたのですが、その講師をつとめてくださった、前田芳信先生の書かれた本だったのです。

前田先生の講義はとてもわかりやすく、しっかりとした根拠があり、とても優しい素敵な先生でした。

本は著者の考えだけでは無く人柄さえも映し出すのだと、はっとさせられました。

私は、当医院で診療させていただいて、一年と数が月が経ちました。その中で多くの患者様やスタッフそして先生方との出会いがありました。

こうして今多くの事を学ばせていただき、診療させていただける事に感謝し、毎日精進してまいりたいと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

image-e1435754416994-225x300

 

 

休診のお知らせ

2015年6月15日

大阪市城東区鴫野西にあります。舩戸歯科医院しぎの歯科の院長の舩戸です。

梅雨に入り、蒸し暑い日が続きますが体調はいかがでしょうか?

 

今週の6月20日の土曜日は、所属しているインプラントのスタディグループの認定講習会のお手伝いのため、休診させていただきます。

ご迷惑おかけしますが、よろしくおねがいします。

自分も、お手伝いしながら、著名な講師の先生のお話しを聴かせていただける所は、しっかり学び、日常の臨床にいかして、いきたいとおもいます。

4月誕生日

2015年6月2日

少し前のことですが,

 

医院のMTGを利用して

 

4月のスタッフの誕生日をお祝いしました.

 

歯科衛生士のチーフ澤田さん

 

そして,

歯科医師の尾崎先生です.

 

澤田さんは,自分が開業前の分院長で勤務させていただく時からのおつきあいで

もう7年くらいになります.

自分がしぎのに来る時からすでのたくさんの患者さんのメンテナンス業務に従事していただき,多くの方のお口の健康維持に努めていただいてることはもちろん

 

 

チーフとして,医院のまとめやくとして,

 

スタッフと自分の橋渡し

をしていただいて,いかに医院がより患者さんにもスタッフの方々にとっても

いい方向にいくか,一緒に考えていただけるかけがえのない

ありがたい存在です.

 

この7年の間には,母親としてお子さんの育児,だんなさんをささえる奥さんとしての

家事との両立と今も

大変なこともあると思いますが

いつも,前へ進んでくれることありがたく思っています.

 

尾崎先生は去年より医院に勤務していただき,2年目の今年,副院長として診療にも教育にもたずさわっていただき,自分自身

共に診療をさせていただき,ありがたく思っています.

 

 

出会いは10年近く前になりますが,

 

当時は歯科学生

だった尾崎先生が歯科助手として,勉強もかねてアルバイトにこられいるのがきっかけです.

当時から勤勉で,一生懸命な姿を思い出すが,それは歯科医師になっても何も変わらず,

今の一人一人の患者さんに寄り添い,言葉をかけ,誠実な診療は自分も安心して,診ていただける先生として,本当にありがたく,そして,一緒に働けることに感謝しております.

 

彼女も旦那さんをささえる奥さんとしての仕事との両立で,きっと普段言えない大変なこともあると思います.

 

でも.診療時間の間は全力で診療に,教育にそして週末は,月1回,自分の尊敬する先生の講習会にも参加にとチャレンジを取り組んでいただいてます.

家庭のなかでの役割で将来的にいったん歯科医師を休むことがあると思いますが,どんな形でもまた歯科医師として復帰されることを先日も食事をしながら話してました.

それはもちろん自分を支えてくれる家内も含めて

自分ではわからない働く女性でしかわからないことがきっとあると思います.

 

その中で.自分ができることは何だろうか?

将来どんな医院で,どんな働き方をできる医院にしていくのか?

 

はっきりとした答えと,

いろんな制約と財政も含めた

それに合わせた雇用体系,そして,サポートできる体制も

医院を成長していく中での自分の中で最重要事項の一つです.

 

二人のお祝いをしながら,これからも働く女性の輝ける場所を

少しでも作っていきたい

そんな想いを感じた時間でした.

いつも,ありがとうございます.

 

DSC_0326-300x168

捕食

2015年5月21日

舩戸歯科医院しぎの歯科の尾崎です。

私は先日、勉強会に参加させていただきました。そこで学んで来た内容について少し触れさせて頂きたいと思います。

今回は、小さなお子様のかみ合わせについて考え、歯並びやかみ合わせに問題が出る前にその原因を追求し不正咬合を予防しようという趣旨でした。

さて皆様、安静にしている時舌の位置はどこにありますか。唇は閉じていますか。鼻と口のどちらで呼吸をしていますか。

このすべてが、不正咬合に影響を及ぼしている事はご存知でしたでしょうか。

本来、安静時には、舌は上あごに接しており、唇は軽く閉じていて、鼻呼吸を行っているはずです。しかし、そうでない方もおられるでしょう。

舌が下あごにある事を”低位舌”、鼻呼吸ではなく口で呼吸している事を”口呼吸”と呼びます。

この低位舌と口呼吸は、歯並びやかみ合わせに大きな影響を及ぼします。

 

”捕食”

食べ物をとらえるための行為。

実は乳児期に与える離乳食の与え方によって将来のお子様の歯並びやかみ合わせに影響が出るというのです。

お子様のおられるお母様、お父様はどのようにして離乳食をお子様のお口に運んでおられますか。

①お口の中にスプーンを入れる。

②下唇にスプーンをつける。

③下唇の前にスプーンを持っていく。

 

①は×、②は〇、③は◎だそうです。

理由はこうです。

①はお口の中まで離乳食が勝手に運ばれて来ることで、自ら口の周りの筋肉(口輪筋)を使い捕食することが出来ないのです。

一方で②は上唇を動かしてスプーンの上にある離乳食をとりにいかなければ、お口の中に食物を取り込むことができません。

また③は上唇と下唇の両方をしっかり動かして離乳食をとらえます。

 

この口の周りの筋肉や顔面の筋肉をよく動かして捕食する事こそが、筋肉の発達を促し、顎を正しい位置に誘導し、最終的にバランスのとれた位置に歯が並ぶ事につながっていくのです。

つまり、①のような離乳食の与え方をされていると、筋肉が発達せずお口がポカーンと開いたままの状態になり、上の前歯が出っ歯になり口呼吸の誘因につながります。

また口呼吸をする際には、人は舌を下あごにつけてしか行えなくなり、先ほどの低位舌の状態になっていくのです。

もし思い当たる方がおられましたら、是非改善してみてください。

 

 

一歩でも半歩でも前へ

2015年5月14日

今年の2月に歯科の月間雑誌である

 

デンタルダイヤモンドという雑誌で

しぎの歯科を

取材を受け,記事に

していただいた

 

別刷りが届きました.

 

基本的は歯科医院に勤務する方むけの記事なんですが,

自分が引き継がせていただいた経緯や

法人の時から大切にしていること

 

一緒に働いていただいているスタッフへの想い

今来てくださっている患者さんへの想い

 

など,お話しさせていただき,うまく文章にしていただきました.

 

題名はスタッフがはたらきやすい環境を作り

患者さんの笑顔を還元するという題名をつけていただきました.

 

まだまだ自分自身も発展途上ですし,改善点ははかりしれません.

でも,一歩でも半歩でも,もしかしたら一時的に後退することもあるかもしれませんが,

このお話した想いを大切に日々に診療に励みたいと思います.

 
医院の待合室に置いておりますので,

お時間ありましたら,是非ご覧いただけたらと思います.

まだまだ開院まもない医院に取材にきてくださった

デンタルダイヤモンドの木下さんもありがとうございました,

今後ともよろしくお願いします.

DSC_0006-168x300

 

 

DSC_0007-e1431536742751-300x168

 

DSC_0009-e1431536723153-300x168

しぎの歯科で大切にしていること

2015年5月8日

先月の木曜日

今年2回目の未来会議をしました.

今回は,新しく入っていただいたスタッフも

 

多く,医院での大切にしていること,

 

方向性,目指していること

などをお話させていただきました.

 

その中で医院理念についてお話させていただきました.

 

しぎの歯科で大切にしていることは

患者さんの笑顔と安心感と我々スタッフの笑顔とやりがいにあふれる空間を目指して

心の豊かさを与えられる医院を目指し続けます

 

医院理念があります.

 

きれいな花が咲いていても,それに気付けない

状況でもいけないし,空を見上げて,青い空が当たり前だと

思う,感覚でも新鮮な気持ちではいれないと自分は考えています.

 

温かい気持ちは,人にも伝わるし,心がないことは

相手も見透かされます.

 

もちろん

患者さんと医院をつなぐ一番大事なことは

安心して歯科医療を提供し続けるという

医院全体で技術の向上そして,新しい医療技術を学び取り入れることは当たり前です.

自分自信も一生学び続けることになります,

 

そこで一緒に働かせていただくスタッフがそのような気持ちで

来院される方々に接していただけることは,それと同じくらい大切だと考えています.

これからも,一人一人の成長を応援し,

共に成長できる組織を目指していきたいと思っています.

 

自分自身も想いを形にすること

そして,医院の方向性をぶれずに伝えること

安心して働いてもらう環境整備

 

そのひとつひとつの精度をあげ,もっともっと魅力ある医院作りをしていきます.

 

140310ふなと歯科ロゴオレンジ-300x211

しぎの歯科新聞 vol24 記事 噛むことの効果

2015年4月22日

歯には様々な働きがありますが、

 

今回、院内新聞で噛むことの効果について、記事に

スタッフの方がしてくれましたのでご紹介させていただきます。

 

噛むことの効果

○味覚の発達

よく噛んで食材そのものの持ち味を味わいましょう。

○歯の病気を防ぐ

よく噛むと唾液がたくさん出て、口の中をくれいにします。細菌感染を防ぎ、虫歯、歯周病を防ぎます。

○ガンを防ぐ

唾液に含まれる酵素には、発ガン物質ん発ガン作用を消す働きがあります。

○肥満を防ぐ

よく噛むと脳にある満腹中枢が働いて、私たちは満腹を感じます。

○言葉の発音がはっきり歯並びがよく、口をはっきり開けて話すときれいな発音が出てきます。よく噛むと口のまわりの筋肉を使います。

○脳の発達

よく噛む運動は脳細胞の働きを活発化します。

○胃腸の働き促進する

よく噛むと消化酵素が出ますが、食べ物がきちんと粗食されないと胃腸障害や栄養の隔たりの原因となりがちです。偏食なく、なんでも食べることが、生活習慣病、予防には一番です。

 

140310ふなと歯科ロゴミドリ-300x211

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • お問い合わせ
  • WEB予約

ご予約・お問い合わせ 06-6968-8241

〒536-0014 大阪市城東区鴫野西3-6-26 鴫野ビル1F

このページの先頭に戻る