メニュー

しぎの歯科ブログ

気になる口臭の原因は何?(2019.12.28更新)
口臭には種類があります。 <<軽い・一時的な口臭>> ・生理的口臭  →これは健康な方でも認める口臭。たとえば、朝起きた時のもわっとしたお口のにおいが気になったことがあるかたは多くいらっしゃると… ▼続きを読む

何歳から歯医者に行っていいの?(2019.12.21更新)
歯ブラシをしたいけれど嫌がってできない、きちんと磨けていないから虫歯にならないか心配、歯磨き粉はいつからつかえばいいの・・・?など日々多くの親御様からお子様のお口の中のお悩みをお聞きします。 またお… ▼続きを読む

子供の歯ぎしりについて(2019.12.14更新)
最近、お子様が夜間に歯が折れるような歯ぎしりをしていて心配だとよく相談を受けます。 歯ぎしりは基本的に生理的なものが多く、多くのお子様がされます。歯ぎしりに関しては、ストレスであったり疲れであったり… ▼続きを読む

歯の生え始めたお子様の歯磨きについて(2019.12.07更新)
赤ちゃんの歯は8~9か月ごろから生え始めます。 母乳やミルク中心の生活の頃はそれほど心配は要りませんが、離乳食が始まると 虫歯のリスクが出てきます。 果物・野菜ジュースなどにも砂糖は多く含まれて… ▼続きを読む

親知らずについて(2019.11.30更新)
症状もないのに歯医者に行くと親知らずの抜歯を勧められた、という経験のある方がいらっしゃると思います。 もちろん親知らずが真っ直ぐと生え上下で噛み合わさっている場合は抜歯の必要はありません。しかし、最… ▼続きを読む

定期的なメンテナンスの必要性(2019.11.23更新)
定期的なメンテナンスでは、歯石取りやクリーニング、カリエスチェックなどを主に行います。 歯石は半年も経つとまた着きはじめ、1年後には硬くこびりつきます。そこで3~4ヶ月に一回歯周ポケットをクリーニン… ▼続きを読む

歯磨剤の選び方(お子様)(2019.11.16更新)
お子様用の歯磨剤は、大人向け歯磨剤に比べて研摩効果の低いものを含んでいる場合が多いです。 これは乳歯や生えたばかりの永久歯は、柔らかく研摩材などでも削れ易いためです。 お子様には、お子様用の歯磨剤… ▼続きを読む

歯磨剤の選び方(2019.11.09更新)
歯科医院や薬局などに行ってもたくさんお歯磨き粉がありどれを手に取ればいいか悩むことがあると思います。 成分を見ても良くわからない場合は、目的別に歯磨剤を選んでみましょう。 疾患別には大きく分けて … ▼続きを読む

根面う蝕はダブルのフッ素で戦いましょう!!(2019.09.13更新)
歯みがき剤などに配合されているフッ素は、根面の虫歯の予防にも効果が認められています。 ☆歯みがき剤と洗口液の併用がおすすめです☆ 高濃度フッ素配合 歯みがき剤(1450PPM) →適切な濃度… ▼続きを読む

根面に出来た虫歯は広がりやすい!(2019.09.06更新)
 歯茎から上の歯の表面はエナメル質という無機質を主とする成分で出来ていますが、根の部分は前者に比べ有機質が多くさらにその主成分はコラーゲンです。  エナメル質の虫歯は唾液の作用で進行を遅らせることが… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME