メニュー

しぎの歯科ブログ

Q&A妊娠中の歯科治療について(2018.08.05更新)
緊急性がない限り安定期(16~27週)での歯科治療がよいでしょう。 前期は胎児の奇形への関与の可能性、また後期は子宮により血管が圧迫され低血圧に陥る仰臥位低血圧症候群の可能性があります。 安定期で… ▼続きを読む

Q&A 横向きに生えている親知らずは抜くべきですか?(2018.07.30更新)
 横向きに生えていたり、半分だけ生えている親知らずがたまに腫れたり、違和感があったりすることはないですか? 痛みなどの症状がないため、抜歯するべきか悩む方もいるかと思います。  中途半端に生えてい… ▼続きを読む

6月18日に発生した大阪府北部における地震における対応について(2018.06.19更新)
先日,発生した大阪府北部に発生した地震について,当日,通勤中での時間帯もあり,大多くの方が,ご不安の中,過ごされたことと思います. 当院におきましても,通勤が難しいスタッフも複数いましたが, … ▼続きを読む

Q&A 虫歯と砂糖の関係について(2018.04.11更新)
皆さんは虫歯菌が砂糖をどのように栄養源としているかについてご存知ですか? お腹の中に砂糖(スクロース)が摂取されると虫歯菌の酵素によりグルコースとフルクト-スへと分解されます。 フルクトース・グル… ▼続きを読む

Q&A 外傷により歯がぬけたときの対応について(2018.04.01更新)
歯が抜けるケガは歯科分野の外傷の中でも特に緊急性の高いものです。永久歯が抜けてしまった場合、元の場所へ植え治す時間が短いほど元に戻る可能性が高まります。できるだけ早めの歯科医院への受診をお勧めします。… ▼続きを読む

Q&Aフッ素の効果について(2018.03.29更新)
歯磨き粉などに含むことのできるフッ素濃度は国内で上限が定められており、これまでは1000ppmFでしたが、2017年3月に1500ppmFへと改定がありました。 フッ素とは自然界に広く分布している自… ▼続きを読む

Q&A 歯の根の治療に回数がかかるのはなぜ?(2018.03.12更新)
 歯の根の治療というのは、根の奥深くに細菌が入り込んで膿んでしまったり、神経の通っている管の中が細菌で汚れて炎症が起こってしまった歯を、抜かずになんとか残したいと希望する方の治療です。 針のような細… ▼続きを読む

Q&A 歯科受診にお薬手帳が必要?(2018.02.14更新)
 色々な診療科にかかってそれぞれの診療科で処方された多種多様なお薬を飲んでいる患者さんが増えています。 高齢の患者さんの場合、ほとんどの方が例外なく何種類もお薬を飲んでいると言ってもよいそうです。 … ▼続きを読む

Q&Aインフルエンザの予防に歯磨きが効果がありますか?(2018.01.18更新)
 インフルエンザ対策として「手洗い」「うがいの徹底」や「マスクの着用」などはよく耳にしますが、最近では「歯磨き・口腔ケア」による予防効果が期待されていることをご存知ですか?  私たちの口腔内はタンパ… ▼続きを読む

本年もお世話になりました.(2017.12.28更新)
12月27日の診療をもちまして,2017年度の診療を終了しました. 今年も当院に来院していただいた患者さま,そして,一緒に働いていただくスタッフと共に毎日が日々学びの気持ちで,トライアンドエラー… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME