メニュー

しぎの歯科ブログ

歯磨剤の選び方(お子様)(2019.11.16更新)
お子様用の歯磨剤は、大人向け歯磨剤に比べて研摩効果の低いものを含んでいる場合が多いです。 これは乳歯や生えたばかりの永久歯は、柔らかく研摩材などでも削れ易いためです。 お子様には、お子様用の歯磨剤… ▼続きを読む

歯磨剤の選び方(2019.11.09更新)
歯科医院や薬局などに行ってもたくさんお歯磨き粉がありどれを手に取ればいいか悩むことがあると思います。 成分を見ても良くわからない場合は、目的別に歯磨剤を選んでみましょう。 疾患別には大きく分けて … ▼続きを読む

根面う蝕はダブルのフッ素で戦いましょう!!(2019.09.13更新)
歯みがき剤などに配合されているフッ素は、根面の虫歯の予防にも効果が認められています。 ☆歯みがき剤と洗口液の併用がおすすめです☆ 高濃度フッ素配合 歯みがき剤(1450PPM) →適切な濃度… ▼続きを読む

根面に出来た虫歯は広がりやすい!(2019.09.06更新)
 歯茎から上の歯の表面はエナメル質という無機質を主とする成分で出来ていますが、根の部分は前者に比べ有機質が多くさらにその主成分はコラーゲンです。  エナメル質の虫歯は唾液の作用で進行を遅らせることが… ▼続きを読む

根面はなぜ虫歯になりやすい?(2019.08.30更新)
Q かむところの歯はきれいなのになぜ根元だけが虫歯になってしまうんですか? A 根面はセメント質と象牙質から出来ていますが、セメント質はすごく薄いためすぐに細菌の酸で破壊されてしまいます。そしてむき… ▼続きを読む

根面う蝕をご存知ですか?(2019.08.23更新)
 歯はものを咬む部分である頭の歯冠部と歯を支える根っこの部分の歯根部から成り立っています。  年齢とともに歯茎がやせたり、歯周病によって歯茎が下がると、本来歯茎から見えていなかった歯の根元が見え… ▼続きを読む

元気に生まれてくる赤ちゃんのためにも”予防”しましょう!(2019.08.16更新)
生まれてくる赤ちゃんに虫歯菌を移さないようにするには、 お母さんをはじめとするご家族のお口が清潔に保たれていることが重要です。 生まれたての赤ちゃんのお口には虫歯菌はいません。 出世後に周囲の人… ▼続きを読む

妊婦と虫歯(2019.08.09更新)
つわりで歯磨きが出来なかったり、間食が増えて、お口の中が酸性になるので虫歯になりやすくなります。 妊娠中に出来るだけ歯科検診を受けて、メンテナンスも受けましょう … ▼続きを読む

妊婦さんの歯科受診の注意点(2019.08.02更新)
1妊娠中だとかならず伝える 2治療の相談は早めにする 3親知らずの治療は、妊娠前にする事がいいです 4産科の主治医に相談する … ▼続きを読む

赤ちゃんのための歯科検診(2019.07.26更新)
お母さんのお口の健康は自分のものだけではないというのはご存知ですか? お母さんのお口の健康は、お腹のの赤ちゃんの育ちや、将来のお口の健康に直接的・間接的に影響するのです。 歯周病の炎症は、お腹の赤… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME