メニュー

しぎの歯科ブログ

歯ぎしりの影響(2019.02.22更新)
すり減り→知覚過敏、かみ合わせの変化につながります。 ヒビ→知覚過敏、虫歯の原因になります。 歯の根っこの先が圧迫されて炎症を起こしやすくなります。 顎の骨が隆起して外骨症になります。 このよ… ▼続きを読む

歯の健康を損ねるリスクについて(2019.02.15更新)
細菌が引き起こす被害の虫歯・歯周病。 過剰な力が引き起こす被害の歯ぎしり。 上記の2大リスクが重なるとさらに被害が大きくなってしまいます。 歯ぎしりは本来、大切なストレスコントロール機能でス… ▼続きを読む

洗口液の使い方(2019.02.04更新)
洗口液を使うときは・・・ まずしっかりと歯磨きをして歯の表面についている汚れを 除去し洗口液が作用しやすい環境を作りましょう。 歯磨きをした後時間が経つとバイオフィルムが出来てくるので その前… ▼続きを読む

洗口液は歯磨きとセットで。(2019.02.04更新)
洗口液は歯磨き後に使うのが理想的です。 細菌が膜状になったバイオフィルは 歯周病菌などの細菌たちを守るバリアとなってしまい そのまま洗口液を使うと 洗口液の殺菌性分が歯周病菌に届きにくくなって… ▼続きを読む

洗口液の選び方(2019.02.04更新)
洗口液には、殺菌成分や歯茎の炎症を抑えたり歯周病の抑制の効果があります。 洗口液をお選びになる場合は、ご自身が何を目的として洗口液を使うのかを 明確にしていただくと選びやすくなります。 長く使い… ▼続きを読む

洗口液と液体歯みがきの違い(2019.02.04更新)
洗口液と液体歯みがき、使ってみたいけどどっちをいつ使えばいいのかわからないですよね。 洗口液は毎日の歯みがきに加えて使用します。歯みがき後や就寝前がおすすめです。 液体歯みがきはすすいでお口の中に… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME