インプラント治療について知りましょう!パート①

診療時間
月・火・水10:00 13:0014:00 18:30
木・土09:00 12:0013:00 17:30
10:00 13:0015:00 18:30
ご予約・お問い合わせ 06-6968-8241
京橋駅・鴫野駅 徒歩8分
24時間受付 初診専用 WEB予約
お問い合わせ
キービジュアル

インプラント治療について知りましょう!パート①

2024年2月20日

Learn about implants 大阪市城東区 しぎの歯科

前回に引き続き「インプラント」治療についてお話させて頂きますので是非、参考にしてみてくださいね。
今回は、インプラント治療を受ける前に是非、知っていただきたい事・患者様からよくある質問をまとめています。

インプラント治療に不適応なケースはありますか?

  • ・成長過程にある方
  • ・免疫不全症の方
  • ・抗がん剤で治療中に方
  • ・放射線治療法を受けている方
  • ・ホルモン療法を受けている方
  • ・チタンアレルギーがある方
  • ・骨粗しょう症治療薬を多量、長期にお使いの方
  • ・全身疾患の持病を良好な状態にコントロールできていない方

上記に該当する方は、インプラント治療に不適応な場合があります。
全身疾患のある患者様の場合は、歯科医師が主治医と連絡をとり、治療が可能かどうかを確
認して治療を進めさせて頂きます。

インプラントの寿命はどれくらいですか?

これまでに当院にて行ったインプラント治療においては、全体の90%~95%の患者様が、10年以上問題なくインプラントでお過ごしいただいています。

ただし、インプラントを長期にわたり維持する為には、術後のメンテナンスが必要不可欠となります。
上記の患者様は定期健診及び歯のクリーニングに通って頂き、インプラントのトラブルを未然に防いでいます。

なぜ、インプラント治療は長期間治療がかかるのでしょうか?

治療期間や日数はどのくらい?
インプラント治療は、インプラント体を埋入してから顎の骨に結合するまでに(多くの因子・条件に左右されますが)おおむね1~4か月かかります。
インプラントの改良により、この期間は徐々に短縮してきていますが、それでもこれだけの期間がかかるには訳があります。
インプラント治療は、チタン製のインプラント体と顎の骨がガッチリと結合してはじめて機能しますが、この結合は接着剤でつけたり部品をはめ込むのではなく、骨の生体反応によるものなのです。

つまり、インプラント治療を成功させるには、骨の自然治癒力を見守りじっくり待つことが不可欠です。
また、顎の骨にインプラント体が結合した後は、アバットメントや上部構造の作製が必要となります。
インプラント治療に期間がかかるのはそのためです。

治療期間や日数は治療内容や難易度によっても異なりますが、既に歯がない状態であれば3~5か月程となり、歯がまだ残っている状態でこれから抜歯するというのであれば、その倍くらいの期間がかかる可能性があります。

事前にCTにて検査を行い、実際の治療期間のご説明をさせて頂きます。

タバコを吸ってるけどインプラント治療はできますか?

喫煙はインプラント治療の大敵です。
喫煙は歯茎の治りを遅らせ感染のリスクを高めるばかりか、骨の結合を遅らせ治療の邪魔をします。
インプラント治療を決めたら是非、禁煙をして下さい。

しかし、「どうしても禁煙は難しい・・・」という方は最低でも術前2か月、術後2か月の4か月禁煙を頑張ってみてください。
インプラントを長く良い状態で維持する為にも大切な事となります。

インプラント手術中の痛みはありますか?

インプラントを埋め込む手術自体は、麻酔を行うので痛みを感じる事はほとんどありません。

しかし、歯科治療に対して恐怖がある方や、インプラント治療は受けたいけど怖い方は静脈内鎮静法という麻酔を行う場合もあります。
この方法を利用した患者様はほとんどの方が「気づいたら終わってた」とおっしゃいます。
基本的には局所麻酔にて手術を行いますが、患者様と事前カウンセリングを行い、柔軟にご要望にご対応できるようにしていますのでご安心下さいね。

dental treatment 大阪市城東区 しぎの歯科

手術後の痛みや腫れはありますか?

傷みの感じ方は個人差があるので一概には言えませんが、大半の方は術後1~2日ほど軽く痛む程度でしょう。
免疫応答が盛んな若い人は腫れやすいですが腫れが引くのも早く、年齢が高いほど腫れは少ない一方、腫れが引くのが遅くなります。

しかし、痛みが治まっていれば心配はいりません。
傷みが増すようでしたら、次回の予約までに受診をお願いしています。

手術後の食事はどうなるのですか?

手術当日から通常の食事をしていただく事ができますが、処置したところは傷口になってるため、食事は反対の歯で食べてください。
特に抜糸するまでの1~2週間は手術したところは絶対安静期間なので、出来る限り噛まないように注意してください。

なお、再生療法を受けた方は、歯茎で食べられる柔らかな食事をして下さい。
治療の成功にかかわる重要なお願いなので、しばらく不自由をお掛けしますがご協力お願いします。

インプラントが結合しなかったらどうしますか?

しっかり検査と診断、予備治療をしているのであれば、もし結合しなかった場合でも、早期に抜いて再治療をすることができます。
顎の骨の穴は数か月でもと通りに塞がりますので、それを待って再埋入を行います。
順調に結合が進むよう、「手術したとこで噛まない」、「タバコを禁煙する」などの注意事項をお守り下さい。

インプラントが壊れたらどうしますか?

インプラントの構造で一番壊れやすいのは、上部構造(被せ物)です。
インプラントで強く噛めるようになるうえ、天然歯の時にあった噛む力を感じる歯根膜がないため、噛む力の加減が働かず、上部構造が欠けたり割れたりしやすいのです。
上記のような場合は、インプラント体が壊れたわけではないので、上部構造だけの修理・交換で対応できますのでご安心下さい。

インプラントの費用や支払い方法について知りたいです。

インプラント治療の費用については、その術式や本数などより費用が異なります。
カウンセリングと検査を行い、正式な費用をご案内させていただいております。
また、支払い方法に関してはクレジットカードでの分割払い、当院提携のデンタルローンなども取り扱いをしておりますので、お支払い方法もご相談させて頂きます。

インプラントをしたいのですが相談は費用がかかりますか?

当院を初めて受診される患者様に無料のインプラント相談を実施しています。
事前にカウンセリングを行い、簡易の検査を行います。
(注意:インプラント以外の虫歯・歯周病などの検査は含まれません。)
簡易の検査により、インプラント治療の有無や術式や費用、期間などお答えさせて頂きます。更に詳しく全顎的に検査を行う際は、改めてご予約を取っていただき虫歯や歯周病検査をさせて頂きます。

また、既存の患者様にも同様にインプラント無料相談実施しております。
他院でインプラントを断られたなどインプラント治療でお悩みの方も、一度ご相談にご来院ください。
施術者、検査法、治療法等を違う視点から検討すると可能なケースも数多くあります。
もちろんインプラントが難しい症例もありますので、セカンドオピニオンやサードオピニオンを考えてみてはいかがでしょうか?

implant 大阪市城東区 しぎの歯科

まとめ

ここまでが患者様からよくある質問をまとめてみました。
皆さんが気になっていた・知りたかった質問はありましたか?
次回は、質問にあった内容なども踏まえて更に詳しくインプラント治療の流れについてご紹介させていただきます。
「どんなふうに治療が進むのか?」「どれくらい治療に時間がかかる?」などわかりやすくお話できればと思いますので、是非、次回もお楽しみにして下さいね。

抜歯後、欠損部の治療の選択肢について知りましょう!~インプラント編~

2024年2月5日

前回は「ブリッジ」をテーマにお話しさせて頂きました。
まだ読まれてない方は是非、そちらも読んでみて下さいね。
今回は、「インプラント」治療についてお話させて頂きますので是非、参考にしてみてくださいね。

そもそもインプラントとはどんな物でしょうか?

インプラントとは、厳密には人の身体に埋め込む人工物の事をいいます。
その中で、歯科治療に用いられるインプラントの事を【デンタルインプラント】と言いますが、歯科治療でのインプラントが一般的になっており、単にインプラントと呼ぶ事が多くなってきています。(以下、インプラントと記載致します。)

インプラント治療とは、歯を失った場所の顎骨に人工歯根(インプラント)を埋入し、これを土台として歯冠部や歯肉部への代替物を取り付けて、損なわれた咀嚼知能、審美、発音などを回復する治療方法の事を言います。

従来は、前回までにご紹介させていただいた「入れ歯」や「ブリッジ」治療が一般的でしたが、近年ではインプラント治療を希望される患者様が増えてきています。

では、インプラント治療はいつからあるのでしょうか?

紀元3世紀頃のローマ時代に上顎に鉄製のインプラントが埋まっている人骨が発見されていています。
また、紀元7世紀頃には下顎に貝で作られたインプラントが埋まっているのが中南米で発見されています。
実は、インプラント治療の歴史はとても古いのですが、確実な治療法になったのは比較的最近です。
1952年に金属のチタンを骨の中に埋めると骨とチタンが直接結合する事が発見され、1965年にスクリュー形状(ネジのような形状)のチタン製のインプラントの臨床応用が開始されました。

骨とチタンが結合するインプラントの登場により、インプラントの臨床成績は著しく向上しました。
世界的に知られるようになったのは、1980年代になってからです。
現在に至るまでにインプラントは様々な改良を加えられ、臨床成績が向上しています。

インプラントに用いられる材料はなんですか?

咬合力に耐えられる強度があり、生体親和性が高く、骨と直接結合する事ができる【チタン】又は【チタン合金】が現在のインプラントの主な材料です。
更に、インプラントと骨の結合を促進する目的で、インプラント表面に様々な改変したインプラントが用いられています。

「入れ歯」や「ブリッジ」と「インプラント」の違いはなんですか?

まず、大切なのは【入れ歯】【ブリッジ】【インプラント】は異なるカテゴリーの治療方法となります。
【入れ歯】、【ブリッジ】について詳しくは別ブログにてご紹介させて頂いています。

現在歯科治療においてインプラント治療は、その予知性や社会的認知の向上とともに、欠損補綴の重要な選択肢として急速に普及してきています。
患者様がインプラント治療を選択されるケースは以下の3つのパターンが多いです。

ブリッジ回避タイプ

ブリッジのご紹介でもありましたが、ブリッジを作製するにあたり、支台歯となる残存天然歯を削りたくない、また負担をかけたくないという症例では、インプラント治療は両隣の歯は削る必要がなく、インプラント完成後も歯の負担はそれぞれ分散させる事が可能になり、インプラントを希望されます。

入れ歯回避タイプ

入れ歯のご紹介でもありましたが、入れ歯の装着感や咀嚼能力、発音、味覚などに不満がある症例では、インプラント治療により固定式で脱着がなくなり、安定する事で咀嚼能力や発音、味覚などを回復する事が可能になります。
また、審美的にも改善ができるため、インプラントを希望されます。

入れ歯機能改善タイプ

入れ歯の不安定や入れ歯の下の粘膜の疼痛により、咀嚼能力が著しく低下している症例では、ブリッジやオーバーデンチャーの支台装置としてインプラントを利用する事で咀嚼能力の改善が可能になるため、インプラントを希望されます。

上記の点からインプラント治療のメリットは

  • *咀嚼能力・審美・発音の回復
  • *他の歯に負担をかけない
  • *固定式で脱着が不要

デメリットは

  • *保険治療が適応されず、保険外治療になる
  • *外科的処置が必要になる
  • *治療期間が長い
  • *骨の状態、お体の状態によりインプラントが制限される場合がある

等が挙げられます。

インプラント治療は埋入した骨にガッチリと結合し、自立するのがインプラントの特長。
他の歯に負担をかけない点では、代替えのない治療になっています。
ただし、欠点もあります。
もし、インプラント治療に興味があるなら、知識を得てじっくり検討してみて下さい。
どの治療を選ぶにせよ、後悔しない為に、まず知ることからはじめましょう。

インプラント治療をもっと知りましょう

インプラントと天然歯は何が違いますか?

失ったご自身の歯と遜色ないほどの「噛める力」を取り戻せるインプラント。
ただ、その独特な結合の仕方から、天然歯と比べていくつか弱点があります。

線維のバリアが存在しない

天然歯では、歯茎の内部に線維(糸状の長い組織)が伸びていて、歯と密接に絡みついています。この為、歯と歯茎の付着を強化するほかに、体内への細菌の侵入を防ぐバリアの役目も担います。
インプラントには、この線維のバリアが存在しません。
その為、インプラント周りの歯茎は細菌に弱く、「歯周病」になりやすいのです。

歯根膜のクッションが存在しない

天然歯には、歯の根と顎の骨の間に「歯根膜」があります。厚さ0.5mmにも満たないごく薄い組織ですが、伸び縮みする無数の線維が、歯の根と顎の骨を強固に結びつけ、クッションの役目を担います。
クッションがあることで、噛んだ時に様々な方向から生じる力を吸収・分散させ、過剰な力が骨に加わらないようにします。
また、噛んだ時にかたさや感触をセンサーのように感知して、無意識の内に噛む力を調節する機能もあります。
一方、インプラントは人工歯根(インプラント体)のチタンと顎の骨が直接結合しています。
クッションやセンサーの働きをする歯根膜が存在しないため、そのぶん過剰な力によりトラブルが起きやすいのです。

天然歯には、天然の防御機構があり、インプラントには、骨と直接結合している為に、防御機構がありません。

インプラントの構造を知ろう

天然歯とインプラントの違いはご理解できただしょうか?
では、次はインプラントの構造はどうなっているのでしょうか?
インプラントは「インプラント体」「アバットメント」「上部構造」の3つで出来ています。

「インプラント体」は、人工の歯根でチタン製。ネジのように顎骨に埋め込んで、1~4か月で顎骨とチタンが結合するのを待ちます。
「アバットメント」は、インプラント体と上部構造を連結させるパーツ。
「上部構造」は、人工の歯冠。アバットメントの上にネジや接着剤で固定します。
それぞれの役割で1本の歯の代わりとして咀嚼など行えるようになります。
上部構造をセメントで固定するタイプやネジで固定するタイプなど症例により異なります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「インプラント」についてお話をさせていただきました。
インプラントがどんな物かお解かりいただけましたでしょうか?
次回は、インプラント治療を受ける前に是非、知って頂きたいことや患者様からよくある質問にお答えさせていただきますので次回も楽しみにしていてくださいね。

抜歯後、欠損部の治療の選択肢について知りましょう!~ブリッジ編~

2024年1月22日

前回は「入れ歯」をテーマにお話しさせて頂きました。
まだ読まれてない方は是非、そちらも読んでみて下さいね。

今回は「ブリッジ」治療について、お話させて頂きますので、是非、参考にしてみてくださいね。

ブリッジってどんな治療?

欠損部の両隣の歯を大きく削り、その歯を土台(支台歯)に、欠損部にはダミーの歯(ポンティック)を置きます。

欠損部が1本であれば、支台歯とポンティックを連結した3本で一塊の被せ物(ブリッジ)を被せる治療方法です。この方法が一般的なブリッジの方法になりますが、特殊な形態のブリッジもあります。

ブリッジのメリット

  • *連結型の被せ物をかぶせて、ダミーの歯を設置するので、ブリッジが外れにくい
  • *入れ歯と異なり、取り外しの必要がない
  • *固定式の為、違和感が少ない
  • *保険内・保険外で種類が選択できる

ブリッジのデメリット

  • *被せ物を支える歯(支台歯)を大きく削らなければならないため、支えの歯の寿命を縮めるリスクがある
  • *支台歯となる両隣の歯に欠損部の負担もかかる
  • *両隣の歯の状態により、ブリッジができない症例もある
  • *取り外しができない為、欠損部(ポンティック)の部分の清掃が必要

患者様が気にされる質問と回答

Q.ブリッジは自分の歯と同じように噛めますか?

A.ブリッジは固定式の為に、入れ歯とは異なり、ご自身の歯と同じように噛むことができます。
しかし、入れ歯と比較するとしっかり噛めるので両隣の歯に負担がかかってしまいます。

Q.他の歯への負担はかかりますか?

A.例えば、1本歯を失った時にブリッジの治療法を選択されたとします。
そして、両隣の歯の状態が、虫歯にもなっていない健康な歯だったとします。

ブリッジの被せ物を被せる為に、健康な歯を大きく削ることになります。健康な歯を削る事で歯自体が弱くなってしまいます。
歯を守っている、硬い層のエナメル質を削ってしまう事で、神経を刺激してしまい、しみる症状や痛みがでる場合があり、その際は神経治療が必要になる事もあります。

神経を無事に残せたとしても、本来は3本それぞれにかかる力を分散していたのがダミーの歯にかかる力を両隣の歯(支台歯)にダミーの歯への力分の負担がかかってしまいます。

また、以前に神経の治療をしていて、既に銀歯が入っているなど、治療済みの際に「もう削っているしブリッジの治療でいいや」とブリッジ治療をされる時は、神経の治療をして、被せ物をしている時点で、歯は沢山削られている状態です。
そこから、更に、一旦被せ物を外して、再度歯を削ってから、ブリッジを作製していきます。そうなると、更に歯が弱くなってしまいます。

そして、ダミーの歯の負担分が両隣の歯(支台歯)にかかる時に、神経の治療をしている歯は神経の治療をしていない歯に比べて弱くなっているので、歯根破折を起こす可能性も高くなってしまいます。

多くの場合、歯根破折してしまうと、その歯も抜歯となり、更に歯を失ってしまう事になります。

また、ブリッジのデメリットの一つとして、清掃がとても大切になります。

入れ歯とは異なり、固定式で取り外しができません。

ダミーと歯茎の間は隙間があるので、そこに食べ物の残りや汚れが溜まりやすく、清掃を怠ると歯茎が炎症を起こしたり、ブリッジの隙間から汚れが入り込みます。被せ物の中で虫歯になってしまったり、汚れが残る事で歯周病が進行してしまい、支えている骨(歯槽骨)を溶かしてしまうなど、様々な事が起こる可能性があります。

元々歯を失った原因が破折やくいしばりであったとして、過剰な力がかかりやすい方は、ブリッジ治療を選択される際は夜間の負担軽減の為に、マウスピースの作製をおすすめいたします。

ブリッジの清掃のポイント

では、ブリッジの清掃はどのようにしたらいいのでしょうか?

① 歯ブラシの当て方

ダミーの歯(ポンティック)と被せ物と歯茎の間に、汚れが溜まりやすいのです。
歯ブラシの毛先を歯肉側に45度程傾けて、優しく歯ブラシをあてて下さい。

汚れを取ろうと無理に強く当ててしまうと、歯茎が下がる要因にもなってしますので注意してください。
歯ブラシは大きく動かさずに、歯を1本ずつ磨くイメージで細かく動かして下さい。

② 歯ブラシ以外の清掃用品の活用 ~スーパーフロス~

スーパーフロスとは、一般的なフロスとは違い、両端は「歯と歯の隙間」に通すためのもので、清掃は中央に膨らみのあるナイロン繊維部分(スポンジ部分)を使って行います。
歯ブラシや歯間ブラシが入らないところの清掃が可能となります。

使用方法は先端の部分をダミーの歯(ポンティック)の脇下に通し、スポンジ部分が真ん中にくるようにして、ダミーの歯(ポンティック)と歯肉の間を2.3回程往復させながら汚れを取り除きます。

最後は横から引き抜いて下さい。

③ 歯ブラシ以外の清掃用品の活用 ~歯間ブラシ~

歯間ブラシをダミーの歯(ポンティック)の脇下に通しダミーの歯(ポンティック)と歯肉の間を2.3回程往復して汚れを取り除きます。

歯間ブラシはスーパーフロスよりも簡単に扱えますが、ダミーの歯(ポンティック)と歯肉の間が狭い場合、汚れが残ったり、歯肉が傷ついてしまうことがありますので歯冠ブラシより、スーパーフロスの使用をお勧めします。

保険内と保険外でのブリッジの材質の種類

保険内でのブリッジでは歯の場所により、適応している材質が異なります。

保険内治療では、3番目までの前歯/ブリッジを支える4番目の歯/歯を失ったダミーの歯(ポンティック)と呼ばれる部分のみは、銀歯の表面に白いプラスチック(レジン)
を貼りつける事ができます。

硬質レジン前装冠といいます。

上記以外は銀歯(シルバークラウン)の被せ物になります。

硬質レジン前装冠のメリット・デメリット

メリット

*保険適用の為、比較的安価である
*表面は白い材質になる

デメリット

*色合わせに限界があり、変色も起こる
*歯垢が付着しやすく、汚れやすい
*角度により、裏側の金属が見える
*金属アレルギーを起こす場合がある

シルバークラウンのメリット・デメリット

メリット

  • *保険適用の為、比較的安価である

デメリット

  • *銀色が目立つ為、見た目に劣る
  • *銀歯の隙間から再び、虫歯になりやすい
  • *歯茎が黒く変色してしまうことがある
  • *金属アレルギーを起こる場合がある

保険外治療の場合は、材質の選択肢が増えます。
当院おすすめの材質ですと、セラミックの材質となります。

例えば、オールセラミックスの材質では、硬質レジン前装冠やシルバークラウンのデメリットにあった
・色合わせに限界がある
→様々な色調に対応している為、天然歯のような色調や透明感を再現できる。

・歯垢がつきやすく、変色が起こる
→汚れ、着色、傷がつきにくく、耐久性が強く変色の心配がない

・隙間ができやすく、再び虫歯になりやすい
→隙間ができにくく、虫歯になりにくい

など、デメリットを改善できる材質も取り揃えています。

欠損の場所や本数により、おすすめの材質もことなりますので、ブリッジ治療を選択される際は被せ物の材質についてもご相談させて頂きます。

ですが、一番大切なのは、保険内・保険外治療どちらのブリッジを選択して頂いたとしても、長く良い状態で使用していただく為には、日々の清掃に気をつけていただく事と日々の歯への負担を軽減する事がとても大切になります。

また定期的に歯科医院の受診でメンテナンスと併せて、ブリッジの状態をチェックさせていただく事もブリッジを長持ちさせる事にもつながります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は「ブリッジ」についてお話させて頂きました。
ブリッジといっても、入れ歯と同様に、欠損数や欠損の場所によって、形や種類が異なります。
基本的な1本歯を失い、かつ両隣に歯がある状態でのケースを挙げてお話をさせて頂きました。

次回は「インプラント」治療についてお話させて頂きます。
こちらも是非、参考にしてみてくださいね。

抜歯後、欠損部の治療の選択肢について知りましょう!~入れ歯編~

2023年12月28日

前回は「歯がなくなったらどうなるの?」をテーマにお話しさせて頂きました。
まだ読まれてない方は、是非、そちらも読んでみて下さいね。

今回は、欠損部やこれから歯の抜歯を行う方など、治療の選択肢についてお話させて頂きますので、参考にしてみてください。

大きく分けて選択肢は3つあります。
入れ歯・ブリッジ・インプラントの3つです。

今回はまず、「入れ歯」からお話させていただきますね。

入れ歯ってどんな物?

入れ歯(義歯)とは、人工の歯を用いた取り外し可能な装置で、歯を失った部分に補う治療法になります。
そして、入れ歯にも大きくわけて2種類あります。

*全ての歯を失った時に入れる入れ歯の事を【総義歯】と言います。
*部分的に歯を失った時に入れる入れ歯の事を【部分床義歯】と言います。
部分床義歯では、針金のようなバネ(クラスプ)で歯に固定するものが一般的です。

入れ歯のメリット

  • *両隣の歯を削る量が少ない
  • *取り外しができるので清掃しやすい
  • *保険内・保険外で種類が選択できる

入れ歯のデメリット

  • *異物感・違和感がある
  • *噛む力は天然歯より劣る
  • *取り外しが必要になる
  • *将来、入れ歯部分の骨・歯茎がやせてしまう

入れ歯は自分の歯と同じように噛めますか?

部分入れ歯は、多くの方がお使いで、上手に使いこなしている方も多いですが、実は噛む力をバランスよく受け止めるのが意外に難しい治療です。
歯は、前後・左右がバランスよく抜けていくわけではありません。

例えば右側の歯が多く残っていれば、右側に噛む力が強くかかります。
そうすると、部分入れ歯がギッコンバッコンと動きやすいです。
今までご自身の歯の場合は1分で咀嚼していた物が、入れ歯になる事で倍の時間の咀嚼が必要になってしまいます。

他の歯への負担はかかりますか?

部分入れ歯の針金(クラスプ)をかけている支えの歯は、噛むたびに揺さぶられるので、傷みやすいです。
この支えの歯が将来悪くなった場合は、別の歯を支えにすることになり、歯を失うたび部分入れ歯が大きくなっていくことになります。
また、入れ歯を外している間は欠損したままの状態なので、入れ歯を外したままでお食事などされると欠損部の負担が他の歯へかかってしまいます。

入れ歯と上手に付き合っていくために

入れ歯を作製した後に大切になるのは、入れ歯と上手に付き合っていくことです。
お口の中は大変デリケートです。
入れ歯は一度作って装着すれば完璧、ということはなかなかありません。
入れ歯と上手に付き合えるように、患者様と歯科医院で共同して管理していきましょう。

まずは、入れ歯に徐々に慣れていきましょう。
義歯は義足などと同じで、義足をつけてもすぐに歩けたり、走ったりはできませんよね。
義歯も同じようにリハビリ・練習が必要になります。
入れ歯は入れた後、すぐになんでも噛めるという物ではありませんので、はじめは食べやすいものを選び、小さな柔らかい物から食べましょう。
食べる際は両側で均等に噛むようにしてください。

そして、入れ歯はやさしく取り扱って下さい。
入れ歯の着脱は無理な力をかけず、優しく入れ、そっと外しましょう。
着脱の練習は歯科医院でさせていただきますので、安心してくださいね。
絶対にしてはいけない事は、途中まで入れてかみ込んで入れる事はしないでください。
変形の原因となります。
必ず手で着脱してください。

入れ歯を入れた後は、定期的に歯科医院でチェックや調整を受けましょう。
特に入れた後の1週間が特に大切です。
合わない入れ歯を使用すると歯茎を傷めてしまいます。
適切に調整を行い、快適に過ごせるようにしましょう。
また、長期で入れ歯を使用すると、針金のバネ(クラスプ)のゆるみや骨がやせて入れ歯と歯茎の間に隙間ができる事があります。
そのまま放置されるとしっかりと噛む事ができなくなりますので、症状がある時、また症状がなくても定期的に歯科医院にて入れ歯のチェック・調整の受診をおすすめします。

こんな症状があれば、ご連絡ください。

  • ・話している時や食事の時に外れやすくなった
  • ・食べ物をよく噛めなくなった 噛むと痛い
  • ・入れ歯にヒビがはいった
  • ・舌で触ると、尖った感じがするところがある
  • ・入れ歯の部分の歯肉が赤くあるいは白くなっている
  • ・入れ歯の裏側に食べ物がつまる
  • ・入れ歯を入れると吐き気がする
  • ・入れ歯がぴったり入らずガタガタする

どんな種類の入れ歯があるのでしょうか?

入れ歯を作製する選択肢として、保険内治療又は保険外治療でお選びができます。
種類についてご紹介させていただきます。

【保険内治療】

保険内での治療となる為、比較的にリーズナブルな価格で治療を行う事ができます。

その為、限られた材質と方法での作製となる為、患者様の要望に柔軟に対応する事が難しくなります。
総義歯、部分床義歯共にプラスチックで出来た入れ歯です。
プラスチックの為に、薄くすると割れてしまう為、分厚くなってしまい、違和感や異物感を感じやすくなります。

また、口の中に熱が伝わりにくくもなります。
部分床義歯では、固定する為に針金のバネ(クラスプ)を他の歯に固定させるので他の歯に負担がかかります。
また、審美面において、針金のバネ(クラスプ)が見えてしまう場合は、入れ歯だと気づかれやすくなってしまうこともあります。

【保険外治療】

保険外の治療になる為、材質や方法など柔軟に対応する事ができます。
総義歯、部分床義歯共に材質は歯科用のプラスチックがベースになりますが異物感や違和感、熱の伝わりや審美面を保険内治療では満たせなかった事が改善できます。
患者様の口腔内やご要望に合わせた入れ歯をご提案させていただきます。

*金属床義歯

こちらは総義歯で選ばれる事が多い入れ歯です。
特に上顎の総義歯では総義歯は部分床義歯とは異なり、歯を固定する歯がない為、口蓋とよばれる上あごに吸着させて入れ歯が落ちてこないようにしています。

その為、上顎いっぱいに床が必要になります。
保険内治療でのプラスチックでは、薄いと割れてしまう為、分厚く作られます。
そうすると話しにくさや、気持ち悪くなる事もあり慣れるまでに時間がかかる事が多いです。
そんな時に床の部分を金属にする事で、薄くしても割れないので、床の部分が薄くなり、異物感や違和感が軽減されるのと同時に強度も上がります。

また、金属の為、熱を感じやすくなるので、お食事が楽しくなるというお声もあります。

*ノンクラスプデンチャー

こちらは部分床義歯で選ばれる事が多いです。
審美面で「針金が見えるのが嫌」「入れ歯だとわかりにくいものがいい」などの審美面に対するご要望があります。
そんなときは、ノンクラスプデンチャーといい、歯を固定する際に、針金のバネ(クラスプ)を使用しないので、ニコっと笑った時に針金が見えず、入れ歯とわかりにくくなります。

また、保険内の材質とは異なり、歯科用特殊プラスチックの柔軟性により、装着感が向上します。
金属床と併用する事で、更に違和感の軽減や耐久性の強化もできます。

*BPSデンチャー

総義歯のみの取り扱いとなりますが、総義歯にされる方には一番おすすめです。

超精密なフルオーダーメイド義歯 BPSデンチャーは、入れ歯でありながら、自然で美しい見た目であり、特殊な作業工程の為、仕上がりの精度が高く、装着時の痛みやズレがほとんど生じず、外れにくく、しっかり噛めて、発音もしやすいと言われています。
こちらも金属床の併用もできるので、併用する事で、更に快適に過ごす事ができます。

他にも種類はありますが、代表的な種類をご紹介させて頂きました。
ご自身にはどの入れ歯が合うのか?などは、口腔内の状態によりご提案させていただきます。

その他にも、入れ歯を安定させる為に、ご自身の残っている歯の歯根やインプラントを併用した装置などもあり、それを利用する事で、現在お困りの事やこれから入れ歯を使い始める方のご要望などに柔軟に対応致します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は入れ歯についてお話をさせて頂きました。
入れ歯のイメージはできましたか?
歯の欠損数や欠損の場所により、入れ歯の形も様々です。
次回はブリッジの治療についてお話をさせて頂きますので、こちらも是非、参考にしてみてください。

歯がなくなったらどうなるの?

2023年12月21日

歯周病や虫歯、事故などで歯を失ってしまった方で、そのままに放置されている方はいらっしゃいませんか?

前歯だと見た目の問題もあり、すぐに治療に進まれる方は多くいらっしゃいますが、奥歯だと「1本ないだけでご飯を食べるのに困らないし、このままでいいや」「前歯と違って見えないし、このままでいいや」と治療を見送っていませんか?

もしくは、治療の相談はしたけどどの治療にしたらいいのかわからずそのまま見送っていませんか?

そのまま長期間放置されると、歯が無くなった場所に、周りの歯が倒れてきたり、飛び出てきたりして、いざ治療をしたい時に障害になる事もあります。歯が抜けた場所の放置は危険です。

今回は歯が抜けた場所を放置すると、どんな事が起こるかを中心にお話させていただきます。

永久歯の歯の本数って何本かご存じでしょうか?

親知らずの歯を除く上下14本ずつ、合計28本の歯が全て揃っている状態が理想的な状態です。(先天欠損、矯正治療の為の抜歯を除く)
親知らずの歯は本来必要のない歯の為、抜歯をした時や生えていない状態でも問題はありません。
乳歯は抜けても永久歯に生え変わりますが(先天欠損は除く)、永久歯が抜けてしまうと歯は生え変わりません。

そして、前歯には物を噛みきる為の形をしていますし、奥歯は物をすりつぶす形をしています。
それぞれの歯が正しい場所で、28本の歯がそれぞれ力を分散して噛むことが、歯を長持ちさせる上でとても重要なポイントになります。
例えば、どこか噛めない、歯がない所があると、そこの仕事を他の歯が負担する事になるので、その分その歯に過剰な負担がかかり、歯の寿命が短くなってしまいます。

今、ご自身の歯は全部で何本あるでしょうか?

そもそも歯を失う3つの理由とは

歯を失う原因は、大きく分けて3つあります。

  • ・歯周病
  • ・虫歯
  • ・歯の破折

この3つが原因で歯を失う事になります。
上記以外では、先天性欠如により生まれつき歯のない場所をそのまま放置されている方も多いです。

歯周病や虫歯については予防やきちんと治療する事で歯を失う事は防いでいけますが、怖いのは「破折」です。
破折は、事故による外傷によるものもあれば、神経を除去した歯に起きやすいです。神経を除去すると、血流が遮断され、歯がもろくなってしまうためです。
そのため、神経の除去が必要な虫歯にならないように、虫歯予防する事が破折の予防にも繋がります。

歯ぎしりやかみしめをしてしまう方も歯へ負担がかかります。前回の顎関節症でもお話させていただいた、マウスピースを夜間装着して歯への負担を軽減する事も予防になりますね。

歯が抜けたまま放置すると、どんな事が起こりますか?

空いたスペースに周りの歯が動いてきてしまいます!

  • ・隣の歯が倒れる
  • ・向かいの歯が飛び出る
  • ・歯並び全体が乱れる

何故、歯は動いてしまうのでしょうか?不思議ですね。
周りの歯が倒れたり、飛び出たり、全体の歯並びが乱れるには理由があります。

歯は、それ単体で今の位置に並んでいるわけではありません。唇、頬、舌からの力、隣り合う・噛み合う歯からの力、噛んだ時の力、姿勢やお口の癖による力等、「外部から加わる力のバランスが取れる位置」に並んでいます。なので、この力の均衡が崩れてしまうと、歯の動き、歯並びも乱れ始めてしまいます。
歯がなくなってしまった場所があると、そのスピードは加速してしまいます。

では、わかりやすい例え話ですが、アーチ構造のブロックの橋を想像してください。
ブロックが互いに釣り合うように並んでバランスを保っています。

しかし、そこからブロックが1つなくなってしまうと、ブロックにかかる力のバランスが崩れてしまい、橋全体の崩落につながってしまいます。
歯も同様に、奥歯を1本失って放置してしまうと、歯が抜けたところは噛みにくいので、無意識に反対側で噛むようになり、歯への力のかかり方も偏ってしまいます。
そうすると、アーチ構造の橋からブロックが1つなくなったように、歯並び全体に影響を与え、かみ合わせを変化させてしまいます。

そうした変化は、歯の破折や顎関節症のリスクを高めたり、歯周病で顎の骨が失われつつある歯に無理な力がかかると、歯周病が悪化してしまうこともあります。 また、歯並びやかみ合わせの変化は、食生活にも影響します。
歯が抜けたところは、噛みにくいため、よく噛まないでも食べられるやわらかい食品を選ぶようになりがちです。
やわらかい食品は糖質が多い、つまり、炭水化物や砂糖の多い高カロリーな食品です。
それらを食べ続けると、虫歯にもなりやすく、メタボや糖尿病などの生活習慣病にもなりかねません。

食生活の乱れは全身の健康にも悪い影響が及びます。

歯が動いてしまった後の治療の妨げになってしまいます!

いざ、歯がなくなった場所を治療したくなった時に、隣の歯が倒れていたり、向かいの歯が飛び出していると「ブリッジや入れ歯、インプラントを入れたい」となった時に、人工歯を入れるスペースがないので、治療の妨げになってしまいます。

歯の位置を元に戻すために矯正治療をしたり、矯正を選択しない場合は歯を余分に削ったりする場合もあります。
つまり、歯を補う治療を先延ばしにしていたために、さらなる治療が必要になってしまいます。

歯が無い場所の骨はやせてしまう?!

歯は歯槽骨と呼ばれる骨で支えられています。
歯が抜けてしまうと、残された歯槽骨も少しずつ無くなってしまいます。
骨が少なっていく事を「骨吸収」と呼びます。

例えば、筋肉で例える、と筋トレやスポーツなどしていて筋肉がついている状態から筋トレもスポーツも辞めてしまうと筋肉は衰えてしまいます。
人間の体は、使われない部分は衰えてしまうという性質を持っています。
抜けたままの歯を放置しておくと、歯槽骨には力がかからず、少しずつ骨は衰え、骨吸収が起こります。

また、歯が倒れてくるとその周りの顎の骨が減り、歯周ポケットができます。
倒れた分、歯磨きがしにくくなり、歯周ポケットのせいで歯周病のリスクも高くなります。

これ以上歯を失わないためにできる事

ここまでお話してきたように、歯を失った場所を長期間放置すると、歯を補う治療の妨げになり、矯正治療などさらなる治療が必要になったり、歯並び全体に影響してきたりと予期せぬ事態が起こる可能性があります。
歯を失ってしまったら、速やかに歯科医院を受診していただき、相談をしていただき歯を補う治療を考えていくのがよいでしょう。
そして、虫歯や歯周病を予防して、これ以上、歯を失わないようにしていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はなくなった歯を放置すると起こる事を中心にお話をさせていただきました。
もしも、今歯がなくなったまま、治療を先延ばしにしている方がいらっしゃいましたらまずはどんな治療ができるのかを是非、ご相談してください。

もしかすると、どんな治療ができるのか「わからない」・「イメージができない」などで先延ばしにされているかもしれませんね。
では、歯を補う方法はどんなものがあるのでしょうか?
次回は、歯を補う方法をご紹介させていただきます。

白く輝くスマイルライフ♪

2023年9月21日

近年コロナ禍の影響でWEB会議やビデオ通話が多くなり、自分の口元や歯の色が気になる事はありませんか?

自分の顔がアップになった時に歯の色が気になる・・・昔はもっと白かったのに・・・等

マスクを外しての会話はつい人の口元に目がいってしまいご自身の歯の色が気になり、歯のホワイトニングに興味を持たれる方が増えてきているようです。

今世の中には【ホワイトニング】と検索するとセルフホワイトニングサロンや美白効果のある歯磨き粉など様々な歯を白くするサービスが出てきます。

その中で最も選ばれている歯科医院のホワイトニングについて今回はお話させて頂きます。

なぜ歯科医院のホワイトニングが選ばれるのでしょうか?

歯科医院で行うホワイトニングとそうではないホワイトニングの一番の違いは【歯科医師の診断や歯科衛生士の指導・サポートを受けられる】点です。

自己判断ではなく歯科医師が口腔内を診てホワイトニングが問題なく行える口腔内かを診断させていただき、ホワイトニング開始後もしっかり効果が出ているか適切に安全に使えているかを確認させて頂きます。

更に【使用する薬剤】が違います。

歯科医院のホワイトニングでは過酸化水素(または過酸化尿素)を配合した薬剤を使用します。

この薬剤には歯を本来の色より白くする漂白効果があるのですが歯科医院以外では使用が認められていません。

またホワイトニング前に歯のクリーニングを行い、歯石や茶渋などの汚れを綺麗に取り除いてからホワイトニングをする事ができホワイトニングの効果が更に期待できます。

歯科医院のお勧めホワイトニングは【ホームホワイトニング】です。

歯科医院で診断と適切な使用方法の指導を受けてから、患者様がご自宅(HOME)で行うホワイトニングです。

歯科医院で作製したマウスピースにジェル状のホワイトニング薬剤を塗布して、所定の時間装着して歯を白くしていくホワイトニングです。

当院のホームホワイトニング

スターターセット (上下トレー・ジェル8本)

¥36.300 (税抜き33.000円)

*ジェル8本で平均1ケ月分となります

*ジェルの追加購入も可能となります。1本¥1.300 (税抜き1.181円)

メリット

  • ・通院回数が少なく、自宅で好きな時に行える
  • ・低濃度の薬剤を使用するので安全
  • ・薬剤を時間をかけて浸透させるため、歯の白さが長く持続できる
  • ・自分のペースで希望に添った白さまで白くできる
  • ・時間をかけて行えば漂白効果は一番高く確実に白くできます

デメリット

  • ・ご自身できちんと行ってもらわないと効果がでない
  • ・薬剤が低濃度なため、効果を実感できるまでに時間がかかる
  • ・1回あたりのマウスピースの装着時間が長い

ホームホワイトニングの基本の流れ

①口腔内の状態を確認し、ホワイトニングして問題ないか確認します。

②歯の汚れの状態により歯のクリーニングを行います。(保険適用)

③上下の型取りをし、トレーを作製します。

④トレー完成後にトレーとジェルの使用方法の説明とお渡しを行います。

⑤ご自宅でホワイトニングスタートです。

*推奨の使用頻度はスタート時は毎日1日120分を2週間続けてください。

*しみる症状などがある場合は使用頻度を控えて下さい。

⑥歯科医院にて経過観察 ホワイトニングの効果をチェックします

⑦ご自身が納得できるまでホワイトニングを続けていただき、納得できたら終了となります。

*ホームホワイトニングの流れ①~④までを同時に行う事はできません。別日で型取りとお渡しの予約を取っていただきます。

*後戻りが気になる時はホワイトニングを再開して再度白くすることも可能です。

ホームホワイトニングのトレーってどんなもの?

ホワイトニングトレーは患者様の歯並びにぴったり合うように精密に作られたトレー(マウスピース)です。

歯型を取ってから模型を作製し、それにプラスチックのシートを圧着してマウスピースを成形し、切り出して形を整えます。

歯に隙間なく密着するので、ホワイトニングの薬剤をまんべんなく歯に浸透させられます。

トレー作製後に虫歯治療など行い歯の形が変わるとマウスピースが入らくなる事もあります。

虫歯治療が途中の方は歯科医師と相談が必要になります。

トレー作製の流れ

①歯型をとる

②出来上がった模型

③模型にシートを着圧

④シートを切り取り

⑤整形

⑥完成!!

気になるホワイトニングの疑問 Q&A

Q:ホワイトニングは誰でも受けれますか?

A:下記に該当する方はホワイトニングは控えて頂いています。

  • ・無カタラーゼ症の方(過酸化水素が分解できない為、有害物質として体内に残ってしまい進行性口腔壊死などの危険な症状を招く恐れがあります)
  • ・漂白剤、ラテックスにアレルギーがある方
  • ・妊婦や授乳中の女性(妊娠中の女性にホワイトニングを行い問題が起きたという症例はなく安全性の高さが立証されているとはいえ、薬剤を使用しますので当院では控えて頂いています)
  • ・重度の呼吸器疾患や重度の知覚過敏がある方
  • ・歯の根がまだ出来上がっていない小児や若年者など未成年の方
  • ・口腔外科手術、歯の治療2週間以内の方

*テトラサイクリン歯の方は要相談となります。

(テトラサイクリン歯とは、テトラサイクリン系抗生物質により変色した歯の事です。歯の形成期(0~12歳頃)にこの抗生物質を大量にとると副作用として歯の変色が起きます。歯の色が灰色がかっていたり、縞模様があったりするのが特徴)

Q:本当に白くなりますか?

A:ホワイトニングの効果は治療前の患者様の歯の色調や歯質により個人差があります。希望する白さまでは改善が難しい場合があります。また、ホワイトニングの効果は永続的に続くものではありません。

白さを維持するためには定期的な再ホワイトニングが必要になります。

そして、ホワイトニングで白くなるのはご自身の天然歯のみです。詰め物や被せ物の色調は改善されません。ホワイトニングで白くした天然歯と被せ物の色調の差が目立つ場合は詰め直しや被せ物の作り直しが必要になります。

Q:ホワイトニングしたら歯がしみるって本当ですか?

A:ホワイトニングの薬剤の作用で一時的にペリクル(歯を保護する極薄の膜)が無くなったためしみる症状が起こりますが、数時間たってペリクルが再生すればしみる症状は収まります。

人によってしみる・しみないに差があるのは刺激に対する歯の神経の感受性やその人のぺリクルがどれくらい速く再生するかが異なるためです。

個人差はありますが時間がたてば必ずしみる症状は消えていきますので安心してください。

実際にホームホワイトニングの症例を見ていきましょう

 25歳 女性        

ホワイトニング前                   ホワイトニング1ケ月後

   

患者様の感想

ホームホワイトニングをする理由

元々紅茶やコーヒーが好きで、歯の黄ばみが気になっていた為。

マスクを外す機会が増え、気になる事が多くなった為。

1ケ月ホワイトニングの使用頻度

可能であれば毎日。もしくは2~3日おきに行いました。

寝ている間もしくは夕食後や日中の時間がとれる時に実施しました。

ホワイトニング1ケ月時点での感想

開始後1~2週間で自分でも白くなったと感じ、周りからも言われることがありました。

1ケ月経過した今はほとんど白くなり、久しぶりに会った友人にも褒めてもらえます。

冷たいものや温かいものがしみることはありますが今の時点ではそこまで感じません。

これからも続けるのが楽しみです。ありがとうございました!

 

1ケ月継続してホームホワイトニングをしていただき、2トーン以上白くなっています。

やはり1回では写真のように白くはなりませんが1ケ月頑張って続けて頂けば白くなる事も可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はホームホワイトニングについてお話をさせていただきました。

手軽にご自宅でご自身のペースで白くできるのでマスクを外す事も多くなってきたこの時期に是非ホワイトニングデビューしてみませんか?

まずは歯のクリーニングや定期健診など受診していただき、ホワイトニングが可能かお気軽にご相談してみてください。

白く輝くスマイルライフはホームホワイトニングで手に入れられますよ♪

 

インビザラインで素敵な笑顔に ~後編~

2023年8月29日

前回に引き続きインビザラインについてお話させていただきますね。

まだ前編を読んでいない方は是非前編も読んでみてください。

後半は実際にインビザラインをスタートした時の事を中心にお答えさせていただきます。

やはり気になるのは矯正中の痛みやいつもと同じように日常生活を送れるかなど不安な事も多いと思います。

実際に患者様から質問をいただいた事を中心にお答えしていますので是非参考にしてみてください。

 

Q.矯正中の歯の痛みはあるの?

痛みの感覚には個人差はありますがインビザラインは、段階的に歯を動かしながら歯並びを矯正するので、痛みが少ないと考えられています。

 

スタッフ:新しいマウスピースに交換する時やアタッチメントを装着した時は締め付けられる感じが強くなりました。ただつけていられないという痛みではなく徐々になれてきて気にならなくなりました。また、歯が動いている部分はチューイを噛むときに少し痛みを感じる事もありました。

これも動いているから痛いんだなと前向きに捉えてしっかりマウスピースを合わすためにチューイを噛みました。

また、マウスピースを外して食事する時もやはり動かしている部分はやわらかい物を噛んだ時でも違和感や少しの痛みを感じる事もありました。

激痛が出たり日常生活に支障をきたす事はありませんでした。

*チューイとはシリコン製の弾力のあるロール状のものです。

アライナー交換時にマウスピースと歯をしっかり密着させる為に使用する物です。

Q.矯正の為に歯を抜いたり、歯を削ることはあるの?

歯並びによって抜歯せずに治療できる場合もあれば、抜歯・非抜歯の選択が可能な場合もあります。抜歯・非抜歯の選択によって、治療後の口元の印象や横顔のラインが違う場合があります。
治療方法によるメリットやデメリット担当医から契約前にご説明させて頂きます。

歯を削る事も患者様の歯列の状態によって異なります。矯正治療をおこなう際には、歯牙を移動させるスペース確保の為、あるいは上下の歯のバランスや歯の形を整える為など、場合によってエナメル質を削る事があります。この場合はもっとも硬いエナメル質の範囲内で少し削る為、削ったことによる虫歯のリスクも低く痛みも少ないと考えられています。

事前に歯を削る場合は契約前にご説明させていただきます。

スタッフ:私の場合抜歯はしなくていい症例でしたが歯の隙間がない為上下ともに歯を削りました。

削ったことで痛みがでることもなく削ったスペースに歯が動いているのも実感できています。

ただ歯が動いて綺麗に並ぶまでは隙間に物が挟まりやすくなるのでお肉や繊維質な物を食事した後のフロスは欠かせません。そのためしっかり口腔内のケアも頑張れるので虫歯にもなりにくくなり一石二鳥ですね!笑

Q.アタッチメントってなんですか?

インビザラインのアタッチメントとは歯の表面に装着する突起物の事です。

アタッチメントはマウスピースだけでは難しい動きも可能にする為治療の精度を上げ治療期間を短くする事が可能になります。

スタッフ:白い樹脂で複数突起がつきますが見た目はほとんど気にはなりません。

マウスピースを外した時の突起感はありますが突起の表面はツルツルに研磨され

てるので違和感は少ないです。

アタッチメントをつけた直後にマウスピースを装着時はきつく感じました。

その後は歯の動きもより実感できました。

Q.日常生活は矯正前と変わりなく過ごせますか?

インビザラインの種類によって違いますが、1日に装着する時間が決まっています。

指定の時間装着しましょう。マウスピースを装着時間が短かったり装着を忘れてしまうと、計画通りに治療が進まず、治療期間が延びてしまうことがあります。

大切な事は患者様自身できちんと管理をしてより良い治療結果で矯正終了を迎えることです。

スタッフ:基本的に歯磨きと食事以外はマウスピースの装着が必要になるので1日20~22時間はつけたまま生活します。

慣れるまでは大変でしたが慣れるとマウスピースを外した時の方の違和感が大きくてつけている方が安心するようになりました!

私の場合は2~3日で慣れましたよ。

ただ外食や食べ歩き・旅行など普段と違う事をする時は正直不便に感じます。

そんな時は未来の綺麗な歯並びの自分を想像して頑張りました。

また装着中は基本水のみ飲んで大丈夫なので今までは甘い飲み物が好きでよく飲んでいたのですが水に変えた事で体重も減りました!棚から牡丹餅ですね!笑

食事の後にはフロスと歯ブラシをしっかりしてマウスピースも歯垢がついたりするのでやわらかいブラシを使って洗浄が必要です。

1週間から2週間など1つのマウスピースを長く使う事があるのでその時は専用の洗浄剤で洗浄するとさらに衛生的に矯正ができます。

装着・脱着も難しくないのでどなたでも簡単にできますよ。

歯並びによっては外しにくい場合は外す専用の道具などもありますので安心してください。

Q.矯正終了後にまた歯並びが戻ってしまう事はありますか?

はい。基本的には矯正終了後に保定装置を装着していない場合矯正装置を取り外した直後の歯は周囲の骨が安定していないため不安定で動きやすく、治療前の位置に戻ろうとします。

これを【後戻り】と呼んでいます。

保定装置は矯正後の後戻りを防ぎ、矯正で整った歯並びやかみ合わせをキープし、治療の仕上げに大切な装置です。この保定期間を経てやっと『矯正が終了した』といえるのです。

スタッフ:保定装置(クリアリテーナー)を使用しています。

装着時間の目安は初めの~3か月は12~15時間以上・3か月~1年は8~12時間以上・1年~は夜間就寝時(+a)を目安に装着します。

矯正期間よりは装着時間が短くなっているので楽になりました。

装着をさぼってしまうとリテーナーがきつく感じたりたりすると口腔内の変化にも気づきやすく万が一後戻りした時に最小限の修正で戻すことができるのでリテーナーの装着はおすすめします。

 

当院でも実際の患者様から多く寄せられる質問を中心にお答えさせて頂きました。

質問内容はほんの一部になりますのでその他不安な事・気になる事がございましたら

お気軽にお問合せ下さいね。

それでは最後に当院スタッフの矯正のビフォー・アフターをご覧下さい。

今回はインビザラインの症例写真となります。

叢生(歯列のガタツキ)が綺麗に治っていますね。

主訴:叢生

治療内容:インビザライン

費用:90+

治療期間:1年半

治療回数:15

主なリスクや副作用:

  • • 歯の圧痛を経験する場合があります。
  • • 歯肉、頬及び唇に、製品による擦り傷または痛みが生じる場合があります。
  • • 虫歯、歯周病、歯肉炎もしくは脱灰等が生じる場合があります。
  • • 舌のもつれを生じる場合があります。
  • • 歯の移動を可能とるす為の隙間を創り出すため、歯の削合が必要になる場合があります。
  • • 破損する場合があります。
  • • 矯正治療の最終段階で、咬合調整が必要になる場合があります。
  • • 長期間にわたって重なっていた歯は、歯冠接触下部の歯肉組織が失われている場合があり、歯列矯正を行うことで、「ブラックトライアングル」が発生する可能性があります。
  • • 歯を支える骨及び歯肉の健康状態に影響を与える場合があります。
  • • 歯の寿命を縮める場合があり、歯肉治療および/もしくは追加的な補綴修復処置等の追加的な歯科治療が必要となる可能性、および、歯が失われる可能性があります。また、過去に歯の損傷があった場合、また大希望な補綴修復処置がなされた場合、さらに悪化する可能性があります。
  • • 矯正治療中、歯根の長さが短くなる場合があり、歯の寿命が短くなる場合があります。
  • • 顎関節に問題が生じる場合があり、それによって関節痛、頭痛または耳の障害が生じる場合があります。
  • • アレルギー反応が発現する場合があります。

 

当院のインビザラインのお費用について

インビザライン  →990,000円(税込み)

インビザGo   →440,000円(税込み)

インビザファースト→550,000円(税込み)

と上記が基本のお費用となります。

*口腔内の状態やご希望によっては他に『ライトパッケージ』や『インビザセカンド』が選択できる場合がございます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

近年SNSなどネット上に沢山の矯正に関する情報を見ることができますが中々決断できずに『コンプレックスの歯並びを治したい』『就職活動前に歯並びを治して印象を良くしたい』

『結婚式前に綺麗にしたい』など様々な思いの中悩まれ後一歩踏み出せないこのコラムを読んでいただいている方は是非当院の無料カウンセリングにてシミュレーションを受けてみてください。

お費用や治療期間などカウンセリングさせて頂きます。

当院にさらに素敵な笑顔になるお手伝いをさせてくださいね。

歯並びでお悩みの貴方、笑顔を変える初めの一歩を踏み出してみてください!

 

インビザラインで素敵な笑顔に ~前編~

2023年8月22日

「歯並びで顔の印象が変わる?」

顔全体の印象の大半は口元の印象によって大きく左右すると言われています。

それは口元の表情を作る上で重要な役割を果たすからです。

そもそもインビザラインとはどんな矯正なのでしょうか?

ワイヤー矯正とは違い透明のマウスピース型の装置を装着して歯並びを綺麗にする矯正のことです。

種類も歯を全体的に動かす『インビザライン』、部分的に動かす『インビザGo』、乳歯を含む歯列の矯正『インビザファースト』等と患者様の口腔内・ご希望にあった矯正をご提案させて頂きます。

インビザラインのメリット・デメリットについて

インビザラインのメリットは透明に近いマウスピースで目立ちにくく薄いマウスピースなので違和感が少ないです。また、段階的に歯を動かしながら歯並びを矯正するため、痛みが少ないという報告があります。
患者様ご自身の手で取り外しができるため、食事の時には取り外すことができるので、治療中も普段通りに食事が可能なのと取り外しをして装置の洗浄・口腔内のケアができる為衛生的です。

デメリットはワイヤー矯正とは異なり付け外しを患者様自身にしていただく為規定の装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない事があります。

また全ての症例に対応できない場合があります。

 

*インビザライン矯正の治療の流れ

カウンセリングと精密検査

初めは無料のシミュレーションを行い、実際にインビザライン矯正後のビフォーアフターを見て頂きご希望がございましたら精密な検査をさせて頂きます。

精密検査は口腔内検査のほかにレントゲン撮影、顔や口の中の写真撮影を行ないます。また、矯正装置を作るために歯の型どりをします

後日、精密検査の結果をふまえてお費用・治療期間・治療の流れのご説明をさせて頂きご納得いただけましたら契約となり、装置を発注させて頂きます。

矯正スタート マウスピース装着

完成したマウスピースをお渡しします。指定された時間装着しながら、治療の段階に合わせて新しいマウスピースにつけ替えていきます。

事前に治療計画を立てていますので計画に沿って進めていきます。

ステージにより歯の隙間を削ったり、アタッチメントの装着、歯の抜歯など個人により必要な処置が異なります。

矯正終了 保定措置作成

予定の矯正が終了となりました。

しかし、このままでは後戻りの可能性があるため後戻りを防ぐ為の保定装置を作成させていただきます。

 

上記が基本のインビザラインの治療の流れになります。

 

*インビザラインQ&A 本音でお答えいたします!

それでは当院スタッフのインビザラインの体験談を交えて皆様がインビザラインをはじめる事によって不安に感じる事・気になる事等をお答えさせて頂きます。

前編ではインビザラインの治療期間・費用など中心にお答えいたします。

是非参考にしてみてください。

Q.治療期間はどれくらいになるの?何回通院が必要?

症例により治療期間は異なりますが事前にマウスピースの使用枚数に応じて期間はご説明させていただけます。

通院については月に一度や、数か月に一度など、治療の進み具合によって様々です。

治療経過の確認などのための通院は必要になります。

スタッフ:事前に必要な期間を教えてくれるので不安はありませんでした。

始める前は自分では半年位かなって思っていましたが実際に診断してもらうと

1年と聞けたのといつ歯を削ったりいつ新しいマウスピースに交換する等予定が先々わかるので新しいマウスピースに交換後は歯に痛みがでる事もあるので食事会など予定が立てやすかったです。

Q.インビザラインの費用はいくらかかりますか?また追加で費用がかかる事はありますか?

歯列矯正治療は、基本的に保険が適用されない『自由診療』になります。

費用は歯科医院によって幅があります。歯の状態や治療期間によっても違いますが

当院では現在

インビザライン  →990,000円(税込み)

インビザGo   →440,000円(税込み)

インビザファースト→550,000円(税込み)

と上記が基本のお費用となります。

*口腔内の状態やご希望によっては他に『ライトパッケージ』や『インビザセカンド』が選択できる場合がございます。

また追加で必要となるのは矯正終了後に保定装置の費用が追加で必要になります。

保定装置は2種類ご用意しているのでお選び頂けます。

クリアリテーナー 3枚セット 55,000円(税込み)

ベッグタイプリテーナー    77,000円(税込み)

治療の中で抜歯が必要になる場合は別途抜歯のお費用が必要になります。

便宜上抜歯 通常6,600円/本 (税込み) 難抜歯13,200円/本(税込み)

装置紛失や破損など追加でマウスピースを発注する場合は追加で費用を頂く場合があります。

また、治療以外ではケア用品やメンテナンス用品に費用がかかる場合があります。

*2023.8月現在の価格となります。

 

スタッフ:必要な費用も事前にわかるので支払いも計画的にできます。

デンタルローンなどもあり毎月無理なく矯正を手軽にはじめられます。

あとは無くさないよう・壊さないように大切に扱いました!

1クールで2週間位同じマウスピースをつける時もあるので洗浄はしっかりするがおすすめです!口臭の原因や虫歯にも注意したいです。

Q.歯並びは本当に綺麗になるの?どんな歯並びでも治せるの?

インビザラインはワイヤー矯正治療の場合と同様の適用範囲と考えられています。

シミュレーションを行い、症例によっては当院矯正専門医が毎週矯正治療を行っている為

専門医と連携して最善の方法をご提案させていただきます。

またインビザラインの矯正はワイヤー矯正とは異なり患者様自身での付け外しが必要になり

装着時間が守られなかったり正しいつけ方ができないと効果で出にくく予定期間で終了しない場合があります。

スタッフ:日々歯が動いているのを実感できるので頑張って予定期間つける事ができ事前のシミュレーションのように綺麗な歯並びにもなれました!

予定通りに頑張ってつけたら綺麗に並ぶので是非頑張ってみてください!

当院だとインビザラインだけではなく本格矯正(ワイヤー矯正)の話も矯正専門医と無料相談もできる為、患者様が納得できる矯正を選んでいただけるのもおすすめできるポイントです。

Q.ワイヤー矯正と違って目立ちにくいって本当?

透明に近く目立ちにくいので、一般的に装着していることにほとんど気づかれません。

スタッフ:透明なのでとても目立ちにくいです。

写真で大きく笑ってもわかりにくいので旅行中もつけたままで沢山写真もとれました! 友人にも『矯正している!』というまで気づかれませんでした!

当院でも実際の患者様から多く寄せられる質問を中心にお答えさせて頂きました。

質問内容はほんの一部になりますのでその他不安な事・気になる事がございましたら

お気軽にお問合せ下さいね。

それでは最後に当院スタッフの矯正のビフォー・アフターをご覧下さい。

症例1

主訴:叢生

治療内容:インビザGo

費用:40+

治療期間:13か月

治療回数:12

主なリスクや副作用:

•  歯の圧痛を経験する場合があります。

• 歯肉、頬及び唇に、製品による擦り傷または痛みが生じる場合があります。

• 虫歯、歯周病、歯肉炎もしくは脱灰等が生じる場合があります。

• 舌のもつれを生じる場合があります。

• 歯の移動を可能とるす為の隙間を創り出すため、歯の削合が必要になる場合があります。

• 破損する場合があります。

• 矯正治療の最終段階で、咬合調整が必要になる場合があります。

• 長期間にわたって重なっていた歯は、歯冠接触下部の歯肉組織が失われている場合があり、歯列矯正を行うことで、「ブラックトライアングル」が発生する可能性があります。

• 歯を支える骨及び歯肉の健康状態に影響を与える場合があります。

• 歯の寿命を縮める場合があり、歯肉治療および/もしくは追加的な補綴修復処置等の追加的な歯科治療が必要となる可能性、および、歯が失われる可能性があります。また、過去に歯の損傷があった場合、また大希望な補綴修復処置がなされた場合、さらに悪化する可能性があります。

• 矯正治療中、歯根の長さが短くなる場合があり、歯の寿命が短くなる場合があります。

• 顎関節に問題が生じる場合があり、それによって関節痛、頭痛または耳の障害が生じる場合があります。

• アレルギー反応が発現する場合があります。

症例2

主訴:叢生

治療内容:インビザGo

費用:40+

治療期間:6ケ月

治療回数:8

主なリスクや副作用:

• 歯の圧痛を経験する場合があります。

• 歯肉、頬及び唇に、製品による擦り傷または痛みが生じる場合があります。

• 虫歯、歯周病、歯肉炎もしくは脱灰等が生じる場合があります。

• 舌のもつれを生じる場合があります。

• 歯の移動を可能とるす為の隙間を創り出すため、歯の削合が必要になる場合があります。

• 破損する場合があります。

• 矯正治療の最終段階で、咬合調整が必要になる場合があります。

• 長期間にわたって重なっていた歯は、歯冠接触下部の歯肉組織が失われている場合があり、歯列矯正を行うことで、「ブラックトライアングル」が発生する可能性があります。

• 歯を支える骨及び歯肉の健康状態に影響を与える場合があります。

• 歯の寿命を縮める場合があり、歯肉治療および/もしくは追加的な補綴修復処置等の追加的な歯科治療が必要となる可能性、および、歯が失われる可能性があります。また、過去に歯の損傷があった場合、また大希望な補綴修復処置がなされた場合、さらに悪化する可能性があります。

• 矯正治療中、歯根の長さが短くなる場合があり、歯の寿命が短くなる場合があります。

• 顎関節に問題が生じる場合があり、それによって関節痛、頭痛または耳の障害が生じる場合があります。

•  アレルギー反応が発現する場合があります。

 

2症例とも今回は部分矯正のインビザGoでの症例となります。

前歯の出っ歯や叢生(ガタガタ)が綺麗に治っていますね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まずはインビザラインとはどんな矯正かを中心にお話させて頂きました。

次回後編では実際に矯正がスタートした時の不安な事・気になる事を中心にお答えさせていただきます。

症例はインビザラインの症例を掲載させていただきますので後編をお楽しみにして下さい。

当院では随時無料のシミュレーションとカウンセリングを実施しておりますのでお気軽にお問合せ下さい!

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • お問い合わせ
  • WEB予約

ご予約・お問い合わせ 06-6968-8241

〒536-0014 大阪市城東区鴫野西3-6-26 鴫野ビル1F

このページの先頭に戻る