メニュー

酸蝕症の原因は?

[2019.03.22]

酸蝕症の原因として「胃酸の口への逆流」が注目されています。
胃酸の逆流は、炭酸飲料やすっぱい物の食べすぎ・飲みすぎが代表的な因子です。
また、拒食症や過食症等の摂食障害による持続性の嘔吐と酸蝕症の深い関わりも報告されています。

心当たりのある方は、早めに内科で治療を受け、歯科でも歯が溶けていないか診てもらいましょう。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME