子供の歯並び改善

診療時間
月・火・水10:00 13:0014:00 18:30
木・土09:00 12:0013:00 17:30
10:00 13:0015:00 18:30
ご予約・お問い合わせ 06-6968-8241
京橋駅・鴫野駅 徒歩8分
24時間受付 初診専用 WEB予約
お問い合わせ
キービジュアル

費用を抑えた」矯正治療を
ご希望の親御さんへ

1年間
「総額79,200円(税込)」で
治療できるプランがあります。

【小児用マウスピース矯正装置
プレオルソ」】

プレオルソ

  • 矯正「専門医」による治療
  • 調整料「0円
  • 保定管理料「0円
  • 分割払い」にも対応

子供に矯正を受けさせたい。でも費用が

ドクター

将来のことを考えて、今のうちに歯並びをキレイにしてあげたい」。
親御さんであれば、そう思うのは自然なことです。
ですが、そこで最初にぶつかるのが「治療費の問題」ではないでしょうか?

数十万円もする治療費に、毎月の調整費用。
いつ治療が終わるのかも不明確で、治療が長引けば長引くほど、費用がかさんでいきます。
これでは、気軽に矯正を受けさせることはできませんよね。

とは言え、費用についての相談は、なかなかしにくいものです。
聞きたいことがあっても遠慮してしまい、言われるがまま治療を継続してしまう方がとても多いのです。

この悩みを解決するために、当院では「プレオルソ」による定額制治療(年間79,200円)を始めることにしました。
詳しく説明させてください。

どうして「費用」を抑えられるの?

プレオルソは3種類の既製品のマウスピースから、お口の状態に応じたものを使用します。このため、歯型の採取や患者さん一人ひとりに応じた矯正装置の作製などが必要なく、従来のワイヤー矯正に比べ、コストを抑えた治療が可能になります。

診療

既製品と聞くと、「ちゃんと口に合うの?」と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、その点はご安心ください。
マウスピースはお湯で形を変えられるため、お子さんのお口に合わせて調整を行うことが可能です。

保険適用外であるプレオルソは、医院によって料金体系は異なり、調整料などの追加費用が発生することも少なくありません。

当院には、一人でも多くの保護者の方、お子さんの歯並びのお悩みを解決し、小さい頃から健康なお口を維持していきたいという想いがあります。
そのため、費用はできる限り抑え、気軽に矯正治療を受けられる環境づくりを何よりも大切にしています。

そもそも「プレオルソ」ってどういうもの?

プレオルソ

子供(4歳から10歳ぐらいまで)を対象とした、マウスピース型の矯正装置です。
矯正装置と聞くと、ワイヤーで歯に力を加えて動かすものをイメージされると思いますが、プレオルソは全く異なる方法で歯を動かします。

治療

簡単にご説明すると、歯並びを悪くしている原因である口周りの筋肉のバランスを調整し、「間接的に」歯が正しい位置に並ぶように導いてくれるというものです。

そもそも歯並びが悪化するのは、「舌・頬・唇の筋肉」のバランスが崩れていることに原因があります。
従来の矯正では筋肉へのアプローチができないため、根本的な原因の解決にならず、後戻りがしやすい等のデメリットがありました。

その点を改善したのがプレオルソという装置です。
下記にメリットをまとめておりますので、ご覧ください。

メリット1痛みがほとんどなく、お子さんへの負担が少ない

一般的な装置は、違和感や痛みが強くなりやすいのですが、歯への負担が少ないプレオルソは違和感や痛みを最小限に抑えられます。

メリット2取り外しできるため、お手入れが簡単

従来の装置は取り外しができないため歯磨きがしにくく、治療中に虫歯になりやすいというデメリットがありました。
プレオルソは取り外しが簡単で歯磨きもしやすいため、虫歯の心配も少なくなります
装置のお掃除もしやすいので常に清潔な状態で使用できるのも特徴です。

メリット3装着は「日中1時間」と「就寝時」のみ

日中1時間就寝時のみの装着となりますので、学校まで付けていく必要がなく、日常生活への影響がほとんどありません。

メリット4治療後、後戻りしにくい

「歯並びが悪くなる原因」を根本から取り除く治療となりますので、治療終了後の後戻りの可能性が低くなります。

メリット5プレオルソのみで治療が終わるケースも

本格的な矯正に入ることなく、プレオルソだけで治療が終了するケースもあります
その場合、プレオルソの治療費「79,200円(1年間)」以外に費用はかかりません。

プレオルソが対応できる症例

プレオルソは様々な症例に適用でき、下記のような症例には専用の装置もあります。

  • 出っ歯
    咬み合せが深い
  • 凸凹
    前歯が咬み合わない
  • 受け口
    反対咬合

治療の流れ

矯正「専門医」が精密検査・治療計画を作成します

専門医

大学病院にも所属する矯正歯科学会「専門医」の資格を持つ歯科医師が、レントゲン撮影・写真撮影などの精密検査を行い、一人ひとりに応じた治療計画を作成します。

矯正治療は歯科治療の中でも比較的長期にわたる治療です。
保護者の方とお子さん、そして私たちが力を合わせてがんばれるよう、最初にしっかりと熟考したうえでお子さんの矯正治療を開始します

毎日の「装着」と「定期検診」

定期検診

治療を開始したら、日中1時間就寝時9時間(合計10時間)を基本にマウスピースを装着していただきます。ほとんどが睡眠中の装着になりますので起きている間の負担は少なくて済みます。

治療開始後、最初の1~2ヶ月程度は月に1度ご来院いただき、お口の状態を確認します。
治療が進むと(3ヶ月程度が目安です)、通院は3ヶ月に1度程度で問題ありません

プレオルソ Q&A

何歳くらいであればプレオルソがきますか?
プレオルソは4歳~10歳頃までのお子さんに適した治療方法です。
おそらく、お子さんの永久歯が生えだす頃に歯並びが気なり始めるケースが多いと思います。お子さんの成長は一人ひとり異なりますので、できるだけ早くご相談いただくことをお勧めします。
本当に追加費用はかかりませんか?
はい。原則として1年間は追加費用がかかることはありません。
事前検査・治療計画・マウスピース矯正装置、そして矯正開始後1年間の矯正検診を、 79,200円(税込み)で受けることができます(保険適用外)。
ただし、治療期間中にマウス ピース矯正装置を失くしてしまったり、破損してしまったりした場合には別途費用が必要になることをご了承ください
また、矯正期間中の矯正検診以外の費用(虫歯の治療やメンテナンスなど)も含まれません。
治療期間はどのくらいですか?
歯の移動は、動きやすいお子さんと動きにくいお子さんがいらっしゃるため、一概に期間を提示することは難しいものの、 1年~1年半程度が目安となります。
治療開始時には歯並びの写真を撮影しますが、早い方で2ヶ月も経つと、歯並びが変化していることを見ていただけるか思います。
寝ている時にマウスピースを飲んでしまいませんか?
マウスピースは喉を通らない大きさのため、飲み込んでしまう心配はありません
また睡眠時はマウスピースが口から出てしわないよう、口をテープで軽く留めていただくため、マウスピースは歯にはまった状態をキープできます。
日ごろのお手入れはどうすればいいですか?
いつでも簡単に取り外していただけるため、今まで通りの歯磨きが可能です。
マウスピースは、歯磨きの時や取り外した時に、水道水で洗浄してください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • お問い合わせ
  • WEB予約

ご予約・お問い合わせ 06-6968-8241

〒536-0014 大阪市城東区鴫野西3-6-26 鴫野ビル1F

このページの先頭に戻る