メニュー

医院理念

笑顔と優しさを大切に、温かい空間を目指す

患者さんにご自身のお口を安心して任せていただき、ご満足いただく治療を提供するためには、患者さんとスタッフの信頼関係が何よりも大切です。

私たちは患者さんとの信頼関係を構築するため、治療内容をはじめ十分な情報提供を行うことはもちろん、患者さんにご納得いただけるまで、ひとつひとつ疑問やご心配を解決することをお約束します。

しぎの歯科に出会ってよかった。患者さんにそう思っていただき、予防や治療を通し、いつまでも健康な口内環境づくりをお手伝いできるよう、私たちは笑顔と優しさを大切に、これからも温かい空間を目指してまいります。

approach2

理念を実現するための取り組み

クレドカードに沿った、笑顔と優しさに満ちた医院づくり

スタッフ全員が患者さんを第一に考え、温かさや心地よさを感じていただける歯科医院であり続けたい。そう考える私たちは、院長を含む全スタッフが「クレドカード(行動指針カード)」に沿って行動することで、絶えず笑顔と優しさが溢れる医院づくりに努めています。

図19

クレドの実践

「8つの決まり事」を守り、大切な仲間と共に過ごす

_DFR0467患者さんを大切にするためには、まずはしぎの歯科で働くスタッフ全員が仲間を大切にする気持ちが無ければ、患者さんを大切にすることなんてできません。

そのために、私たちが常に意識している「8つの決まり事」があります。注意してくれた人に絶対ふてくされない。他人と比べるのでなく、昨日の自分と比べ、自分の目標を見る。これらをはじめとする8つの決まり事を心に刻み、大切な仲間とともに、優しく、そして暖かく、患者さんをお迎えしています。

迷ったときに立ち戻る「サービス・バリューズ」

_DFR0465

私たちのクレドには、「サービス・バリューズ」という判断・行動の指針があります。

19項目から成るこの指針は、迷ったときや判断に困ったときに確認することで、自信を持って行動に移すことができるようになります。

例えば、サービス・バリューズの10番は、「私には妥協なく清潔さを保ち、安全で事故のない環境を築く責任があります。来られる患者さんが安心して通っていただける環境整備を怠りません。」という項目です。

診療時間中、少し時間が出来て「どうしようかな?」と思ったとき、クレドカードに目を通し、この項目を目にすれば、おのずとすべきことが明らかになってきます。

ふとした瞬間にクレドカードに目を通せば、私たちが理想とする医院に向けた取り組みのヒントがある、だから私たちはいつもクレドカード手に、自ら考えて行動しています。

その他、「ハッピー・スマイル・コンセプト」、「モットー」、「患者さんに大切にする3ステップ」「スタッフへの約束」をクレドカードに定め、スタッフ全員で温かい空間づくりに努めています。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME