診療引き継ぎ告知書(2014年4月より正式に舩戸がしぎの歯科を引き継ぎました)


トップページ

医院案内

医院理念(CRED)

院長紹介

Dr・スタッフ

一般歯科

小児歯科

予防歯科

インプラント

審美歯科

矯正歯科

衛生士求人案内

交通案内

無料歯科相談

リンク


※自費診療のみカード可能


インプラント

インプラントは失った歯の代わりに機能させる治療ですが、ブリッジや入れ歯と比べてもメリットが多いので希望者が増加しています。その特徴を一言で表すと人工物であるにも関わらず「自然」である事です。どこまでも自分の歯とそっくりであり、噛み心地も良い治療です。

例えば、焼き肉・豆類・野菜・固い物などを入れ歯で食べようとしても、食べづらかったりする場合が多いと思いますが、インプラントでは問題なく食べれます。歯の外観もご自分の歯と見分けがほとんどつきません。施術後何年もたつと、どの歯がインプラントですか?と聞かれても自分でもわからないという方も大勢いらっしゃいます。

☆インプラントの特徴
自分の歯と比べても違和感がほとんどない。
自分の歯と同じように食事が出来る。
治療の際に、周囲の歯を削る必要がない。

インプラント・入れ歯・ブリッジの比較
 
噛む力が強く見た目も自然。日常生活で不便を感じる事はほとんどない。自分の歯をリアルに再現できるのでこの治療は全世界で広がって標準治療の1つとして数えられている。
その一方で、メンテナンスは不可欠であり治療には抜歯と同程度の外科処置が伴いインプラント治療に適さないケースもある。事前の検査と診断を慎重におこなう必要がある。
インプラント  
 
少数歯の欠損であれば、違和感は少ない(多数歯欠損の場合は違和感が大きい傾向にある)。入れ歯は毎日取り外して清潔に洗浄する必要があるので、お手入れを怠れば匂いの原因となる。ある程度の慣れが必要。その一方で幅広い症例に対応する事ができて、外科処置が糖尿病などで難しい場合でも義歯であれば治療対応する事が出来る。
入れ歯  
 
欠損歯の両隣の歯を削り連冠で固定させる。取り外しをする必要がないが、歯を削る、清掃しにくいなどのデメリットがある。違和感なく噛めるというメリットがある一方、両隣の歯の負担が大きくなるのは避けられない。歯を欠損した場合最も選ばれている治療ではあるが、決して手軽ではない。他の歯の犠牲を伴う事を避けられない。
ブリッジ  
 

インプラント治療の流れ

検査・診断(虫歯の状態や歯周病の状態、かみ合わせ検査、CT撮影も含む)
治療説明・費用説明
初期治療(歯周病治療や虫歯治療、かみ合わせを安定させる治療など)
インプラント埋入手術(1時間程度)
経過観察(3〜6ヶ月)
インプラント上部構造作成
メンテナンスに移行、その後3〜6ヶ月毎に通院

インプラント手術をする上で、その手術がどのような難易度の手術なのかを予め把握しておく必要があるので、検査を行います。どのようなお口の中の状態であるのか、清掃状態は良好なのか不良か、患者様の性格的にインプラント治療に適するか適さないかも判断します。

CT撮影を行って、骨の厚みや血管の距離を測定します。事前に、どの位置にインプラントを埋めると安全なのかをシミュレーションする事が出来るので、インプラントを行う上では必須の検査です。当院では最新のCTを導入しており、精密な事前診断を下す事が出来ます。院内にCTがあるので必要なタイミングで撮影する事ができるので、診断にもオペにもなくてはならない医療機器です。

インプラントの術後感染リスクを下げるために、お口の中を少しでも清潔な状態にしておく必要もあります。特に歯周病などの初期治療を終えた状態が望ましいので、インプラント手術前に必要な治療を終えておきます。さらにかみ合わせを最適な位置のまで戻す必要もありますので、ケースバイケースで咬合治療もおこないます。

手術は、本数が3本以下であれば1時間弱で終わります。手術中に痛みを感じる事はほとんどありません。手術後も入院の必要は普通ありません(一部例外あり)。
手術後は歯科医師の指示に応じて薬を必要量服用して頂きます。消毒などにもお越し下さい。
インプラント手術から3〜6ヶ月後に上部構造を取り付けて完成です。最初の内は噛みにくさを感じる事もあるでしょうが、徐々に慣れてきます。

インプラントQ&A

Q1 インプラントの治療は痛いですか?
回答 インプラントを埋め込む治療自体は麻酔を行うので痛みはありません。術後の状態次第では、何日は腫れとお痛みがじんわりと続く場合があります。治療の難易度や、個人の感じ方でも差があるようです。
 
Q2 インプラントの検査はどのような事をするのですか?
回答 虫歯、歯周病などの検査を一通り行って、CT撮影を行います。必要であれば模型も作成してインプラント治療の安全を確保するためにシミュレーションを行います。検査自体に苦痛を伴う事はありません。
 
Q3 CT撮影はどこで行うのですか?料金は?
回答 しぎの歯科の本院がある香里園の坂井歯科医院で撮影します。CT撮影の料金は¥6,300〜15,750(検査・診断料込み)となります。
 
Q4 インプラント治療の期間や日数はどれくらいですか?
回答 治療内容や難易度によっても違いますが、既に歯がない状態であれば3〜5ヶ月です。歯がまだ残っている状態でこれから抜歯するというのであればその倍くらいの期間がかかる可能性が高いです。
 
Q5 インプラントは何年くらいもつのですか?
回答 おおよそ10年以上使えている方が全体の90〜95%です。大半の方が長期間使えておりますが、残念ながらそうでない方もいらっしゃいます。
 
Q6 インプラントが抜けたら、後はどうなるのですか?
回答 再度インプラントを埋め直すか、入れ歯やブリッジなど別の治療を提案する場合もあります(状態次第です)。
 
Q7 インプラントは危険と聞いたのですが?
回答 インプラント治療が危険な訳ではなく、メンテナンス・清掃不足によるトラブルがインプラントのトラブルを招く場合が多いです。治療自体は安全を確保出来た状態でしか行いません。
 
Q8 インプラントの費用を教えて下さい。
回答 症例により異なります。正式な費用は検査後となります。
 
Q9 他の医院で一度インプラントを断られたのですが・・・。
回答 施術者、視点、検査法、治療法、などを違う視点から検討すると可能なケースは数多くあります。もちろん駄目な症例もありますので、セカンドオピニオンやサードオピニオンは必要と思います。
 
Q10 医院によってインプラントの値段はなぜ違うのですか?
回答 自費診療における価格は、その医院の責任者(多くの場合院長)の各自の判断で値段を決めるからです。おおよそのインプラントの価格帯の相場も地域によって違います。


体調、病歴、持病による治療制限について

インプラント治療を安全に行う為にお体の状態を把握しておく必要があります。
以下の内容にお心当たりのある方は、必ず治療前にお申し出て下さい。

・心臓病、肝臓病、腎臓病、糖尿病、高血圧、その他内科的な疾病のある方
・アレルギー(金属など)を有する方
・骨粗鬆症の改善薬(特にBP系製剤)を服用中の方

上記にあげた例は代表的な物ですが、他にもかかりつけ医師と連携を取る必要がある場合も多くあるので、問診時には正確にお答え頂くようお願い致します。


インプラントの安全性について

一部のテレビ放送などでインプラントの安全性について疑問を投げかけるケースが見受けられます。言われている通り、インプラントを含めた歯科治療を行う上で安全確認を怠り、技術が追いついていないドクターが治療を担当すると患者様を危険に晒す可能性が生じるのは当然です。 インプラントに限らず、治療を行うからには安全な状態を確保した状態での治療が前提なのも当然です。

CT撮影を基本とした検査計画を立てる事や、自分の判断に加えて他の専門医の見解も加えて模型上でのシミュレーションを行い、想定出来るトラブルは全て回避できる状態にしておき、患者様の安全を最優先に考えた治療計画を考える事で、インプラント治療の安全は確保されます。

簡単なインプラント治療などはありません。

出血量が少なく短時間でオペが終わっても、術後管理、かみ合わせの修正、上部構造の作成にメンテナンスといった具合に、インプラント治療はオペが終わってからも大事な時期が続くので油断は出来ません。インプラント治療は危険なのでするものじゃない!!という極論を言う方がいらっしゃいますが、それは「飛行機事故が怖いから飛行機には乗らない」と言っているのと変わりません。大切なのは治療を行う環境です。油断と過信は事故に繋がります。同様に慎重さは事故を防ぎます。

インプラント治療は簡単ではない治療ですが、決して危険なものではなく、安全に行う事の出来る技術的にも確立された治療です。患者様は必要以上にご心配される事なく安心してご来院下さい。

しぎの歯科 院長・舩戸 大

 

 

 
〒536−0014 大阪市城東区鴫野西3−6−26 鴫野ビル1F Tel.06-6968-8241
診療科目:歯科 小児歯科 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニング
(C) ふなと歯科医院 しぎの歯科