メニュー

Q&A 歯科でもお薬手帳が必要ですか?

[2017.07.11]

適切な配慮をして歯科治療を安全に進めるために、持病や服用しているお薬について正確な情報をいただく必要があります。

たとえば、血液をサラサラにする薬を飲んでいる患者さんが、それを歯科に知らせず抜歯を受けたら血が止まりにくく術後問題になる場合もあります。

 問診でからだのことまでお聞きするのは、持病があると歯科治療後の歯ぐきの傷が治りにくかったり、持病の治療のために飲んでいるお薬が歯科治療の際に副作用を起こして治療の邪魔をしてしまうことがあるからです。

そのため、お薬手帳を持ってきていただいたり、他科で受けている治療、処方されているお薬をできるだけ詳しく教えて下さい。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME