メニュー

Q&A 外傷により歯がぬけたときの対応について

[2018.04.01]

歯が抜けるケガは歯科分野の外傷の中でも特に緊急性の高いものです。永久歯が抜けてしまった場合、元の場所へ植え治す時間が短いほど元に戻る可能性が高まります。できるだけ早めの歯科医院への受診をお勧めします。

また、抜けた歯を歯科医院へ持っていくまでの対応も大切です。乾燥を防ぎ、生理食塩水、なければ牛乳(アレルギーの場合は不可)に入れて持っていきましょう。泥などがついていても歯科医院にてきちんと洗浄してくれますので、水道水での洗浄は避けてください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME