メニュー

気になる口臭の原因は何?

[2019.12.28]

口臭には種類があります。
<<軽い・一時的な口臭>>
・生理的口臭 
→これは健康な方でも認める口臭。たとえば、朝起きた時のもわっとしたお口のにおいが気になったことがあるかたは多くいらっしゃると思います。これは生理的口臭の一種です。こういった口臭は歯ブラシや洗口などで解消されます。
・食べ物などによる口臭
→摂取したものの成分が一時的に口臭としてでてくるもの。にんにく食べたから、息がくさく感じる・・・こういったものです。これは一時的なもので消化が進むと改善していきます。
<<不快感が強い口臭>>
・からだ(胃腸・肝臓など)の病気が原因の口臭
→内臓疾患によって出来た物質が肺を通じて呼気からにおうもの。例えば糖尿病であれば甘酸っぱいにおい、消化不良などをおこしていれば腐ったようなにおい、肝機能が低下していればアンモニア臭などを発するといわれています。
・歯周病など口腔内の病気が原因の口臭
→不快感の強い臭い。だいたい30代以上の方が悩まれることが多いです。臭いをとるためには歯周病の治療を行わなければ治りません

歯周病が原因の口臭は歯科治療やセルフケアで治せることがほとんどです。気になることがあればご気軽にご相談ください。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME