メニュー

しぎの歯科ブログ

なぜ歯医者さんでホワイトニング?(2019.04.15更新)

最近では日本でも,海外の薬剤が手軽に入手できるようになってきました.トレーを使う本格的なものからシール状のものまで色々あるようです.

その中で今,問題になっているのは

 

自己流のホワイトニングの弊害です.

 

無地ばしに気づかず,薬剤を使って歯の神経を痛みが出てたり,薬剤の使いすぎで歯茎を傷めてします事例も少なくないようです.

 

実は,ホワイトニングは,歯周病で歯茎が腫れた状態で行うと

薬剤は歯茎方,染みでる血液にばかり反応してしまい.肝心の歯に十分に働かず,効果が出にくい状況になります.

そこで長時間無理して使うことで歯肉のただれ,薬剤による知覚過敏が悪化するなどトラブルが起きがちなんです.

そのようなことから日本ではホワイトニングは歯科医師の処方で行われています.自己流で行わず,先ずは,歯科医院にご相談されることをおすすめいたします.

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME