メニュー

しぎの歯科ブログ

Q&A妊娠中の歯科治療について(2018.08.05更新)
緊急性がない限り安定期(16~27週)での歯科治療がよいでしょう。 前期は胎児の奇形への関与の可能性、また後期は子宮により血管が圧迫され低血圧に陥る仰臥位低血圧症候群の可能性があります。 安定期で… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME