医院ブログ

診療時間
月・火・水10:00 13:0014:00 18:30
木・土09:00 12:0013:00 17:30
10:00 13:0015:00 18:30
ご予約・お問い合わせ 06-6968-8241
京橋駅・鴫野駅 徒歩8分
24時間受付 初診専用 WEB予約
お問い合わせ
キービジュアル

入社式

2016年4月5日

4月1日

医院を休診にさせていただき

今年4月に入社していただいた

歯科衛生士さんの金山さんの

入社式を行いました.

 

多くの医院の中から縁があり,当院への就職をしていただいたことを強い

自覚と責任をもって

医院としてもお口の健康を手助けできる

しっかりとした教育をさせていただければと思います.

 

しぎの歯科に大切な家族が一人増えました.

一人ひとりの縁を大切にこれからも

歩んでいきます.

DSC_0708-300x168DSC_0710-300x168

3.001-300x225

祝2周年

2016年4月5日

4月1日で

法人から引き継がせていただき

 

丸2年を経過しました.

 

そして,自分自身しぎの歯科に来させていただいたのが2009年だったのでもうすぐまる7年本当に月日が過ぎるのはあっという間ですが

 

振り返ると本当に充実した時間ばかりです.

これからも,毎年医院の前に咲く桜のように

地道に地に根をしっかり

毎年,毎年元気な

花を咲かせ続ける

 

組織作りに邁進したいと思います.

 

医院を継続できるのはスタッフ一人一人の

 

頑張りのおかげです.

 

そして何より医院を

頼りにしていただける

 

患者さんの気持ちにこれからも

 

寄り添える医院作りをしてきます.

 

3年目も一歩一歩歩んでいきます.

 

 

DSC_06511-e1459787852685-168x300

休診のお知らせ

2016年3月28日

だんだん温かくなってきて,春らしくなってきました.

休診のお知らせをさせていただきます.

 

4月1日の金曜日は

新入社員の入社式およびミーティングのため,

 

全日休診させていただきます.

ご迷惑おかけしますが,何卒ご理解のほどよろしくお願いします.

 

なお,4月2日(土曜日)は通常どおり診療させていただきます.

よろしくお願いします.

2016.3.28.

舩戸歯科医院 しぎの歯科

院長 舩戸 大

Q&A⑤ 食いしばりの影響とは?

2016年3月24日

歯は、接触させるだけでも歯、筋肉、舌など組織が疲労します。

パソコンや携帯に集中している時、仕事に集中している時、何気ない時など、実は日常の動作で気が付かずに食いしばっていることがあるのです。

食べる、飲み込む、話す、こと以外に必要以上に歯を合わせる時間が長いと、口腔周囲の組織に負担がかかり、顎が痛くなったり噛むと痛くなったりといった症状がでることがあります。

日中の食いしばり対策として、まず自分で気づくこと、認知することが大切です。

時々意識して食いしばっていないか確認してみてください。

もし食いしばりに気づいたら顎の力を抜いて、上下の歯と歯を離してください。

また、精神的ストレスは食いしばりを増長させるといわれています。

普段から唇は閉じていても奥歯は強く食いしばらず、歯と歯を接触させないで顎をリラックスしてください。

緊急じゃないけど大切なこと

2016年2月23日

先週の日曜日は

 

東京に経営関係のセミナーに

 

 

参加してまいりました.

 

医院の5年後のあり方を

 

考える

 

中長期経営計画についての話をお聞きしてきました.

 

医院のとって大事なことは

 

緊急じゃないけど大切なこと

 

いわいる第2領域をいかに

 

考え具現化することが大切かということを

考える時間をなりました.

 

 

自分が何か病気や怪我で医院を休むことがあった場合,

 

一番ご迷惑をおかけするのは患者さん

そして働いていただくスタッフのみんなです.

 

もちろんそうならないように健康を維持することはもちろんですが,

医院として医院がより安定する中で

代診の先生にもこれからも

パートナーシップを持って医院運営をしていくことはもちろん

 

医院のマネジメントの中でも

スタッフの力をかり,自分自身に抱え込まないことが

医院にとって一番大切なことだと

 

再認識する毎日です.

 

年4回の勉強会ですが

 

しっかり,今年の中で取り組むことを

決め,医院の中で一つの結果を残して

 

医院運営をしていきたいと思います.

 

 

 

Q&A④ 妊娠して虫歯が増えたような感じがするのですが?

2016年2月16日

妊娠中は口腔清掃が不十分になりやすいです.それに加え,食事も一度に食べれないので

そうしても間食の回数も増えてしまい.お口の中の環境は悪化しがちです.さらに,唾液の分泌も低下

してむし歯菌のだす酸を中和し(緩衝作用といいます)洗い流す(自浄作用といいます)働きが悪くなるので,

むし歯に非常になりやすい時期と言えます.そこで予防策ですが,食後のうがいや寝る前の丁寧な歯磨き,さらにフッ素やキシリトールなども有効であると言えます.また,妊娠したことをきっかけに,歯科医院で

お口の検診を受けるようにしてみてください.

 

 

Q&A③ 受動喫煙が歯に影響するって本当ですか?

2016年2月4日

あるデータでは、タバコを吸う家庭のお子さんにむし歯が多いという結果がでています。

家族に喫煙者がいる子どもと喫煙者がいない子どもを比べると、家族が喫煙する子どものほうが3歳になるまでにむし歯ができるリスクが2倍ほど高いそうです。

その理由は、喫煙者の口の中でタバコの影響により悪化したむし歯菌が移ってしまうことや、免疫力が受動喫煙により低下してむし歯菌に感染しやすくなることなどが考えられます。

またむし歯だけでなく、歯周病にも大いに影響します。

受動喫煙であっても、喫煙者にみられる歯ぐきの色素沈着や歯周病になるリスクが高まるといったことが起こるのです。

喫煙されている皆さん、一緒に暮らすご家族、傍にいる大切な方のためにも禁煙を考えられてはいかがでしょうか?

患者さんからのプレゼント

2016年1月26日

『よかったらどうぞ』

 

朝,来院された患者さんから素敵なものを頂きました.

 

名古屋のお知り合いの方が書かれたもので

 

お渡しすることで自分が嬉しい気持ちになるのでいただいてくださいと言われ

お渡しされた一部を頂きました.

 

朝は希望に起き

昼は謙虚に生き

夜は感謝に眠る

 

一言でシンプルに書かれているが

なかなか深い言葉

 

早速医院に飾らせていただいました.

 

何気ない毎日は本当はすごくありがたいこと

 

見渡せば,周りにはありがたいことだらけ

 

でも,人はその当たり前を忘れてしまう.

 

自分自身も考えることです.

 

この素敵なメッセージを拝見させていただきながら

 

1日,1日大事に過ごしていこうと思います.

 

素敵なプレゼントをありがとうございました.

 

DSC_0110-168x300

Q&A ② タバコが歯周病を進行させるって本当ですか?

2016年1月18日

タバコが健康を害することは皆さんご存じだと思います。

タバコの煙に含まれる有害物質は、免疫機能や修復機能に障害を与え、歯周病の重症化にもつながります。

歯周病は、多くの歯を一度になくす可能性がある怖い病気です。

せっかく歯周病の治療をしても、効果がでにくかったり再発しやすくなります。

また最近では、タバコの有害物質に鍛えられて、歯周病菌や虫歯菌の病原性が強まることも分かってきました。

喫煙されている皆さん、体の健康はもちろん、口腔内の健康のため禁煙されてみてはいかがでしょうか。

Q&A ① つわりで歯磨きが十分にできません.何かいい方法はありますか?

2016年1月13日

つわりのときは歯磨きが非常につらいと察します.でも,それで磨きにくい状況がつづき,歯をみがかなっかたり,いい加減な歯磨きをしていると,虫歯ができやすくなるだけでなく,歯肉が腫れ出血しやすくなります.

つわりのときは以下のように自分自身で歯磨きを工夫し,できるだけお口の中を清潔に保つように努力をしましょう.

 

・体調のいい時間帯に磨く(朝,寝る前,食後などにこだわらないでも大丈夫です)

・ぶくぶくうがいを十分に行う

・歯ブラシは小さめを選択する

・歯ブラシは小さく小刻みに動かす

・顔を下に向けて磨く

・匂いの強い,歯磨き剤を大量に使わない

・ながら磨きをしてみる.

 

 

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • お問い合わせ
  • WEB予約

ご予約・お問い合わせ 06-6968-8241

〒536-0014 大阪市城東区鴫野西3-6-26 鴫野ビル1F

このページの先頭に戻る