医院ブログ

診療時間
月・火・水10:00 13:0014:00 18:30
木・土09:00 12:0013:00 17:30
10:00 13:0015:00 18:30
ご予約・お問い合わせ 06-6968-8241
京橋駅・鴫野駅 徒歩8分
24時間受付 初診専用 WEB予約
お問い合わせ
キービジュアル

卒業

2017年1月19日

去年末に,約1年半年,勤務していただいた

アシスタントの張さんが,卒業されました.

他業種からの転職で,

歯科業界に飛び込み,

悩みながら,歯科衛生士さんになることを決意し,仕事と学業の両立を日々頑張りながらの

勤務していただきました.

自分自身,以前のようにフルで働いたころのように,

上手く,彼女の話を聴いてあげることが難しく,悩ましたこともありかもしれませんが

 

最後までしっかり,仕事をしていただき,感謝しかありません.

 

このしぎの歯科に働いていただき,歯科衛生士を目指すきっかけになれたことを嬉しく思います.

学業との両立,そして,新しいチャレンジ,心から,応援しています.

 

1年半,本当にお疲れ様でした.

そして,ありがとう.

 

 

DSC_0106-300x168

医院見学に行かせていただきました.

2017年1月19日

去年の11月に

10年前より,親しくさせていただいています.

 

京都市で開業されている

ほりべ歯科クリニックさんへ

見学に行かせていただきました.

 

院長の堀部先生は,勤務医時代に,これも,別の医院見学に行かせていただいた際に,

同じく見学に来られていたのがきっかけで,その後も,いろんなセミナーでもご一緒させていただき,

それが縁で,仲良くしていただき,予防歯科を実践し,先を行く,尊敬できる大先輩になります.

 

自分が一人見学させていただいて約10年ぶりに見学させていただきました.

 

10年前と同じく,真剣な眼差しと一生懸命に取り組む姿勢はそのままかわらず,違ったのは多くの仲間が増えられたこととと

 

プラスのオーラがさらに溢れている医院になっていました.

 

10年前から続けている想いが形になっていること,

 

自分も,もうすぐ3年,まだまだですが,

今,その想いについてきてくれているスタッフとともに10年後,自分も患者さんも,スタッフの方の多くの笑顔に溢れる

医院を作りたい‼︎

 

いろいろ,医院運営で悩むこともありましたが,自分がもっとしっかり元気に,そして,頑張っているスタッフのみんなを,信じて,自分自身もっとしっかりしなきゃと思えた,見学になりました.

 

先を行く道だけど,自分は,今,みんなで作ってくれている道を,焦らず,進んでいきたいと思います.堀部先生,スタッフの皆さんありがとうございました.

 

 

DSC_3148-300x168

 

DSC_3149-e1484753607698-300x168

医院見学に来ていただきました.

2017年1月18日

去年になりますが

 

松原市にある稲田歯科クリニックの

皆さまに医院見学にきていただきました.

稲田先生とは

所属している勉強会も一緒で,以前より親しくしていただいております.

勉強熱心な先生でもあり,医院の運営においても,いつも,アドバイスいただいている

頼りにになる尊敬できる先輩です.

 

スタッフの方と熱心に見学していただく,

 

お昼休みは,貴重な情報交換の時間もとることができました.

 

稲田先生,スタッフの皆さま

 

ありがとうございました.

 

これからもよろしくお願いします.

 

DSC_0136-300x168

舩戸

新しく仲間になっていただける方を募集させていただきます.

2017年1月11日

2017年度に入りまして,

新しく仲間になっていただける歯科医師の方を募集を開始させていただきます.

募集要項などは以下に添付しております.

見学随時お待ちしております.

お会い出来るのを楽しみにしております.

お問い合わせ,ご質問などお気軽にご連絡ください.

募集要項はこちらをクリックしてください.

 

140310ふなと歯科ロゴオレンジ-300x211

 

 

 

 

新年あけまして,おめでとうございます.

2017年1月7日

新年あけまして,おめでとうございます.

2017年度の診療を1月5日より,開始させていただきました.

スタッフも元気な顔で

挨拶を交わしながら,新しい年もはじまりました.

目の前の患者さん一人一人のお悩みに耳を傾けさせていただきながら,

その悩みの解決になりえる方法を

考え,ご提案し,互いに納得できた環境での治療を大切に

安心していただき,そして,それが悩みの解決を通じて,

日常のお仕事や,プライベートでの中でも

お口の健康を通じて

元気の活力になれるように

 

スタッフ一同,

力を合わせて,努力していく所存で,本年度もどうぞ,舩戸歯科医院 しぎの歯科

をよろしくお願いします.

 

 

2017年1月5日

舩戸歯科医院 しぎの歯科

院長 舩戸 大

スタッフ一同

 

本年度もお世話になりました.(休診のお知らせ)

2016年12月28日

12月27日の診療をもちまして,

今年度の診療を終了させていただきました.

2016年度も

我々,舩戸歯科医院 しぎの歯科に来ていただいた患者様,

そして,診療に際し,多くのサポートをしていただいている

歯科技工所の方々,歯科器材の方々,メーカーの方々,

定期的にメインテナンスをしていただける関連企業の皆様

 

そして,日々医院がどうすればよくなるか,患者さんにとって喜んでいただけるかと

努力を続けながら,業務に取り組んでいただけるスタッフ一人一人に

感謝しております.

1年1年の積み重ねが

今の医院の軌跡です.

その軌跡をこれからも,永く患者さんとスタッフのみんなと共に

焦らず.一歩一歩,歩んでいければと思います.

2017年度も日々を大切に過ごしていきたいと思います.

 

12月28日(水)から1月4日(水)まで

冬季休暇をいただきます.

休診日中にお痛みなどがある場合,大変

恐れ入りますが

大阪府歯科医師会休日・夜間緊急歯科診療へお問い合わせください.

よろしくお願いします.

1月5日(木)より通常どおり診療させていただきます.

 

寒い日が続きますが,

くれぐれもお体にお自愛ください.

2016年も本当にお世話になりました.

 

2016年12月27日

舩戸歯科医院 しぎの歯科

院長 舩戸 大

スタッフ一同

Q&A ⑫ 大人の歯に生え変わったら注意することは?

2016年12月5日

生えたての永久歯のエナメル質は軟らかく、むし歯になりやすい状態です。

大人になるにつれ、歯は唾液に含まれるカルシウムや歯磨き剤のフッ素によって硬くなっていきますが、それ以前にむし歯にしてしまわないことが重要です。

まずは食生活が乱れていないかをチェックし、次にどの歯に注意が必要かお子さん自身に意識させて、歯ブラシを歯に届かせるように促していきましょう。

年齢別の特に注意したい点を列挙すると、

5~7歳では、乳歯の奥に第一大臼歯が生えます。とくに萌出中は嚙み合わせ面に段差ができ歯ブラシが届きにくいので、奥まで親子で確認し、お子さんが自分でも気を付けて歯磨きができるように練習していきましょう。

8~11歳では、前から3番目~5番目あたりの歯の生えかわりがはじまります。

歯ぐきがでこぼこし歯磨きが難しくしづらい時期です。手先が器用になってきますので、歯磨きすると歯ぐきが痛いようなら、タフトブラシも併用してみましょう。

11歳~13歳では、第二大臼歯が生えてきます。嚙み合わせ面に段差ができ、歯列が奥に延びることもあって、みがき残しができやすい時期です。

生え終わっても数年ほどはエナメル質が軟らかいので油断大敵です。丁寧な歯みがきを心がけましょう。

休診のお知らせ 11月26日(土曜日)

2016年11月22日

11月26日(土曜日)ですが

院内研修のため,終日休診させていただきます.

ご迷惑おかけいたしますが

よろしくお願い申し上げます.

 

なお,前日の25日(金曜日)

翌週の27日(月曜日)

は通常通り診療させていただきます.

舩戸歯科医院 しぎの歯科

院長 舩戸 大

 

 

Q&A⑪ むし歯になってしまったら削って治すしかないのですか?

2016年10月17日

早期に発見できれば、生活習慣の改善、歯磨きやおやつの回数の改善で進行を止めることができる場合もあります。

削って詰めるという治療は、本来それが手遅れになったときの治療法なのです。

 

むし歯というのはそもそもある日いきなり穴が開くという病気ではなく、歯磨きが不十分だとか、おやつの回数が多いといった生活習慣が原因でじわじわとはじまり進行するのです。

最初は表面が酸で溶けて透明感がなくなる程度で、歯をよく乾かさないと見えにくく歯科医院の定期検診などで見つかることが多いです。

ですので、定期検診で初期むし歯を早期発見できれば、歯科の歯みがき指導や食生活など、生活習慣の改善と上手なフッ素利用を続けることで、むし歯の進行を止め、ごく初期であれば元通りに治すことができます。

 

大切なご自身の歯を守るためにも定期検診を受けることをおすすめします。

Q&A⑩ フッ素入りの歯みがき剤を使えば歯磨きが不十分でもむし歯になりませんか?

2016年9月26日

歯みがき剤にフッ素が入り、むし歯罹患率が減ったというデータが日本だけでなく他の多くの国々でも認められているそうです。

ただし、だからといってフッ素入りの歯みがき剤さえ使っていれば歯磨きが適当でもむし歯にならないというわけではありません。

歯みがき剤の効果を十分に発揮させるためにはやはり歯みがきが重要です。

歯に歯垢が付いて表面を覆った状態では歯磨き剤に含まれている成分が歯に届きません。

歯垢に棲むむし歯菌を放置したままにすると、一日ほどで成熟し強固になるので、それまでに歯ブラシでみがいて歯垢を除去する必要があります。

よって少なくとも一日に一度は丁寧に歯磨きをして、歯磨剤の効果を十分に発揮させ、毎日の生活の中でむし歯予防を行っていきましょう。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • お問い合わせ
  • WEB予約

ご予約・お問い合わせ 06-6968-8241

〒536-0014 大阪市城東区鴫野西3-6-26 鴫野ビル1F

このページの先頭に戻る