鹿児島での学び

今月から5ヶ月にわたり,鹿児島市で開業されている

よしどめ歯科クリニックの理事長である吉留英俊先生主催のインプラントセミナーの第1回目に参加してきました.

 

吉留先生は年間1000本以上インプラントを埋入されており,全国でも注目されているインプラント専門医の先生です.

今回,インプラント治療の難症例への対応や実際の手術見学など,

それに伴う,スタッフ教育など多義にわたり

 

講義を聞いてきました.

内容もさることながら,夜遅くまで,自身の経験を精一杯伝えていただく姿に自分自身本当に

感動しました.

一つ一つの学んだことを実際に患者様に還元できるように技術習得及び知識の研鑽に

つとめていきたいと思います.

 

16833577_1243750875679030_143891712_o-214876865628291487686513333

 

 

 

 


2017年2月26日 カテゴリー:未分類

Q&A⑪ むし歯になってしまったら削って治すしかないのですか?

早期に発見できれば、生活習慣の改善、歯磨きやおやつの回数の改善で進行を止めることができる場合もあります。

削って詰めるという治療は、本来それが手遅れになったときの治療法なのです。

 

むし歯というのはそもそもある日いきなり穴が開くという病気ではなく、歯磨きが不十分だとか、おやつの回数が多いといった生活習慣が原因でじわじわとはじまり進行するのです。

最初は表面が酸で溶けて透明感がなくなる程度で、歯をよく乾かさないと見えにくく歯科医院の定期検診などで見つかることが多いです。

ですので、定期検診で初期むし歯を早期発見できれば、歯科の歯みがき指導や食生活など、生活習慣の改善と上手なフッ素利用を続けることで、むし歯の進行を止め、ごく初期であれば元通りに治すことができます。

 

大切なご自身の歯を守るためにも定期検診を受けることをおすすめします。


2016年10月17日 カテゴリー:未分類, 虫歯や歯周病について

休診のお知らせ

4月22日(金曜日)は

午後より

院内研修のため,休診とさせていただきます.

医院で患者さんがより安心して診療に受けていただけるように

スタッフと一生懸命この時間を

研修させていただきます.

 

ご迷惑おかけいたしますが

よろしくお願いします.

 

院長

スタッフ一同


2016年4月21日 カテゴリー:未分類

Q&A⑤ 食いしばりの影響とは?

歯は、接触させるだけでも歯、筋肉、舌など組織が疲労します。

パソコンや携帯に集中している時、仕事に集中している時、何気ない時など、実は日常の動作で気が付かずに食いしばっていることがあるのです。

食べる、飲み込む、話す、こと以外に必要以上に歯を合わせる時間が長いと、口腔周囲の組織に負担がかかり、顎が痛くなったり噛むと痛くなったりといった症状がでることがあります。

日中の食いしばり対策として、まず自分で気づくこと、認知することが大切です。

時々意識して食いしばっていないか確認してみてください。

もし食いしばりに気づいたら顎の力を抜いて、上下の歯と歯を離してください。

また、精神的ストレスは食いしばりを増長させるといわれています。

普段から唇は閉じていても奥歯は強く食いしばらず、歯と歯を接触させないで顎をリラックスしてください。


2016年3月24日 カテゴリー:未分類

新クレドスタート

以前の未来会議で話し合った

 

医院の行動基準であるクレドカードの

リニューアルが終了しました.

 

今までのクレドの大事なことは残しつつ,

スタッフ一人一人が参加し,みんなで作った

クレドも加わりました.

 

今回はその行動基準の部分をご紹介させていただきます.

①私たちの仕事はお口の健康のお手伝いをし,健康寿命に寄与することです.そのために患者様と強い信頼関係を築き、
お口の健康の価値観をお伝えし、生涯にわたり、メンテナンスに通っていただける患者さんとの関係を構築します.
②しぎの歯科はバファリンを処方します.医療と残りの半分は優しさで出来ています.一人一人が患者様,スタッフの事を考えた行動が優しさにつながります.
③私は世の中の変化に対して、アンテナを持ち続け,常に先を見越し、新たな医院の価値観を創り続けます。
④私は毎日,初めて働いた時の新鮮な気持ちを大切にします.慣れは,感覚を鈍らせることを自覚し,常に学ぶ気持ちを大切に仕事に取り組みます。
⑤しぎのメンバーは感謝の言葉がいっぱいだから,大好きです.そんな行動が患者さんのありがとうにつながります.私たちは当たり前の行動を大切にします.
⑥私たちは、仕事においてプロフェショナルであることを自覚し、身だしなみ、言葉使い、ふるまいに誇りを持ちます.言葉,振る舞いそのものが,明日の自分を創ります。
⑦私はスタッフ,患者様のお悩みを自分のこととして,受け止めます.常に自分に何ができるかを考える事によって,思いやりの行動を大切にします
⑧私たちは,新人のメンバーを大切にします.新しく来る方の1年後の姿は今の自分たちの姿です.いつでも,見本になれる行動を大切にします.
⑨私には、絶えず、学び続け、積極的に成長し続ける機会があります。学んだ事をスタッフ全員でシェアし,医院と患者様と自分の為に,成長し続けます.
10私には妥協なく清潔さを保ち、安全で事故のない環境を築く、責任があります。来られる,患者さんが安心して通っていただける環境整備を怠りません.

11私は、患者様、職場の仲間、そして医院の機密情報と資産について、プライバシーとセキュリティーを守ります。医院での一人一人の発言,言動には,大きな責任を持って行動します.
12私たちは,楽しく働きます.喜びは20倍,悲しみは半分.スタッフ同士のコミュニケーションを大切にし,皆で学び成長します.
13私は関係する仕事の改善のための、話し合いに積極的に参加し、仲間と共に日々医院がよくなるお手伝いをします。自分が気づいたことは,患者さんも気づくこと,いいことはみんなでシェアし合い,日々,改善をしていきます.
14私たちは『患者さん,医院,自分』の3つの輪を大切にします.3つの輪を大切にすることで,成長につながります.
15私は患者様のニーズに対して、常に意識し、言葉にされること、されないことも感じ取り、お答えします。患者さんのほっとする表情,心からの笑顔に焦点をあてて,行動します.
16私は、常に自ら行動します.目配り,気配り,心配りをし,周囲を見渡し,相手を思いやる気持ちを大切に.考えて行動します.
17トラブルは医院が成長できる機会です.トラブルが起こったらすぐに報告し,誠実に対応します.同じことが2度と起こらないように皆で話し合い,今後に活かします.
18私は患者様の期待に添えるように,丁寧な対応を心がけ,親身になり,自分の大切な家族,友人と接するようにコミュニケーションをとります.
19私たちは,感謝の気持ちを言葉できちんと伝えます.感謝することは,当たり前ではありません.感謝の気持ちを相手に伝え,みんなが幸せになるように努力します.

医院というひとつの医療機関においても当然ルールが必要で,その中で,日々の業務で悩むこともあります.当然,業務上,残念ですが,患者様に自分たちが思いがけない,ご心配や,お叱りを受けることも少なからずあります.自分たちができることは医院のことを自分ごとと考え,医院の改善をみんなで共有し,ひとつのチームとして成長し続けたいと想いが自分自身強く思っています.その中で,ひとつの行動指針として,みんなで共有し,その中身を深く理解し,共に学び,人間的成長を大事にしていきたいと思います.

 

 

 


2016年1月8日 カテゴリー:未分類

明けまして,おめでとうございます.

明けましておめでとうございます.

今年もどうぞ,よろしくお願いします.

しぎの歯科もこの地で診療をさせていただき

約今年で9年目を迎え

自分が引き継がせていただき

もうすぐ2年になります.

今年も,一つ一つ医院がより

患者さんにとっても,より身近な存在になれるように

大好きなスタッフ一同

そして自分自身努力してまいります.

 

 

2016年も昨日より

診療を開始させていただきました.

歯医者さんは,なかなか痛みがなければ来院されない

ところではありますが,お口からの健康を通じて

みなさん,お一人お一人の元気の源になれるように

いろんなお悩みに耳を傾け,そして,一緒にそのことに対し

問題を解決できるように共に歩んでいく所存です.

今年度も,舩戸歯科医院 しぎの歯科をどうぞ,よろしくお願いします.

2016年1月5日

舩戸歯科医院 しぎの歯科

院長 舩戸 大

 


2016年1月5日 カテゴリー:未分類

本年度もお世話になりました.

12月26日の診療をもちまして,

今年度の診療を終了させていただきました.

2015年度も

我々,しぎの歯科に来ていただいた患者様,

そして,診療に際し,多くのサポートをしていただいている

歯科技工所の方々,歯科器材の方々,メーカーの方々,

定期的にメインテナンスをしていただける関連企業の皆様

 

そして,何より,医院のことを,自分ごととして

日々業務の取り組んでいただいている

スタッフひとりひとりのお陰であり,感謝しかありません.

 

1年,1年では多くの変化は感じることは少ないですが

3年,5年,10年単位で見ると

歯科医療の技術の変化はめまぐるしいものがあります.

その中で我々も日々,技術,知識の研鑽をこれからも努力し

そして,お口の健康に寄与したいという変わらない想いを

大切にし2016年度も

地道に努力をし,一歩一歩歩んで参りたいと

思います.

寒い日が続きますが,

くれぐれもお体にお自愛ください.

2015年も本当にお世話になりました.

 

12月27日(日)から1月3日(日)まで

冬季休暇をいただきました.

休診日中にお痛みなどがある場合,大変

恐れ入りますが

大阪府歯科医師会休日・夜間緊急歯科診療へお問い合わせください.

よろしくお願いします.

 

2015年12月27日

舩戸歯科医院 しぎの歯科

院長 舩戸 大


2015年12月27日 カテゴリー:未分類

休診のお知らせ

12月27日(日)より,1月3日(日)まで

冬季休暇とさせていただきます.

12月26日は15時40分までの診療とさせていただきます.

お痛みがある方は,人員に限りがありますができる限り対応いたしますので

お早めにご連絡ください.

今年も残り僅かとなりましたが,皆様におかれましてもくれぐれも

お体にお気をつけてご自愛ください.

 

 

 

 


2015年12月26日 カテゴリー:未分類

口腔インプラント学会近畿北陸支部学術大会に行ってきました.

12月12日,13日と

金沢市で行われた

 

日本口腔インプラント学会近畿・北陸支部学術大会に参加してまいりました.

 

日曜日は,久しぶりの口頭発表をさせていただき,

いい機会をいただきました.

 

演題はインプラント窩形成用ドリルの切削能の評価についてという

演題で発表させていただきました.

 

セラミックドリルとステンレスドリルの耐久性について

モデル実験での切削能の評価について

 

 

今後のまだ継続研究にはなりますが

 

自分も研究所の研究に携わりながら

 

お手伝いできればと思っております.

 

臨床に出るとこういう

 

学会発表はなかなかできないものと思ってましたが

 

所属する臨床器材研究所で今年のケースプレゼンテーション発表に

続きいい機会をいただきました.

 

自分としては,伝える力,そして,語彙力をさらに磨き

再チャレンジしていきたいと思います.

 

また,近畿を中心に集まられた先生の臨床報告を拝見させていただき

いい刺激もいただきました.

12342293_935462406548264_5773130438485724365_n


2015年12月15日 カテゴリー:未分類

素敵な本との出会い

大阪市城東区鴫野西にございます、舩戸歯科医院しぎの歯科の尾崎です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は、この場をおかりして私が最近出会ったとっても素敵な本についてお話しさせていただきます。

先日、歯科の専門書を探しに本屋さんに出かけたところ、とっても興味深いタイトルの専門書を見つけました。本来の目的は、まったく別の専門書を探しに出かけたのですが、あまりにも興味深い内容であったため即購入を決めました。

内容は、本来の機能を失った歯の代わりにどのようにして治療を施すのかについてその根拠と、多岐に渡る術式が記載されており、一度手にとると引き込まれていきました。

数々の素晴らしい専門書と出会いましたが、今の私にとってこの本は多くの事を教えていただき、また考えさせられるとっても素敵な本です。

皆様のお口の中の健康がより長く続くように、との著者の思いが伝わってきました。

私もこのような歯科医師になりたいと強く思いました。

ふと、著者のプロフィールを確認した私は、とっても驚きました。

なんと、、、

以前院長先生が受講された、BPSデンチャーの講習会に聴講させていただいたのですが、その講師をつとめてくださった、前田芳信先生の書かれた本だったのです。

前田先生の講義はとてもわかりやすく、しっかりとした根拠があり、とても優しい素敵な先生でした。

本は著者の考えだけでは無く人柄さえも映し出すのだと、はっとさせられました。

私は、当医院で診療させていただいて、一年と数が月が経ちました。その中で多くの患者様やスタッフそして先生方との出会いがありました。

こうして今多くの事を学ばせていただき、診療させていただける事に感謝し、毎日精進してまいりたいと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

image

 

 


2015年7月1日 カテゴリー:未分類

このページのトップへ